グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
志津 怜太(SHIZU Ryota)
出生年月
1986年11月
所属・職名
薬学部薬学科(衛生分子毒性学) 助教
薬学研究院(衛生分子毒性学教室) 助教(兼任)
電話番号
054-264-5680
部屋番号
薬学部棟6314号室
Eメールアドレス
r_shizu@u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
https://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/eisei/index.html
研究シーズ集
https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2019-2020_007.pdf

学歴

2009年3月 昭和大学薬学部卒業
2014年3月 東北大学大学院薬学研究科博士後期課程修了

学位

薬学博士(東北大学・2014年)

専門分野

薬物代謝学、毒性学

担当科目

 

主要研究テーマ

  • 異物代謝酵素の転写調整機構に関する研究
  • 核内受容体の活性化制御機構に関する研究
  • 化学物質による肝毒性の機序解明

所属学会

日本薬学会
日本毒性学会
日本薬物動態学会
日本癌学会
International Society for the Study of Xenobiotics

主な経歴

2014年4月 米国国立環境衛生科学研究所(NIEHS/NIH)博士研究員
(2016年3月 日本学術振興会海外特別研究員(NIH))
2017年4月 静岡県立大学薬学部 助教

主な社会活動

 

主要研究業績

  • Shizu R, Yokobori K, Perera L, Pedersen L, Negishi M, Ligand induced dissociation of the AR homodimer precedes AR monomer translocation to the nucleus. Sci Rep, 9, 16734, 2019.
  • Abe T, Shizu R, Sasaki T, Shimizu Y, Hosaka T, Kodama S, Matsuzawa A, Yoshinari K, Functional interaction between PXR and YAP in xenobiotic-dependent liver hypertrophy and drug metabolism. J Pharmacol Exp Ther, 371, 590-601, 2019.
  • Okamura M, Shizu R, Hosaka T, Sasaki T, Yoshinari K, Possible involvement of the competition for the transcriptional coactivator glucocorticoid receptor-interacting protein 1 in the inflammatory signal-dependent suppression of PXR-mediated CYP3A induction in vitro. Drug Metab Pharmacokinet, 34, 272-279, 2019.
  • Shizu R, Kano M, Abe T, Tsuchiya S, Shimizu Y, Watanabe M, Hosaka T, Sasaki T, Yoshinari K, Screening of industrial and agricultural chemicals for searching a mouse PXR activator using cell-based reporter gene assays. BPB Reports, 1, 11-19, 2018.
  • Yoshimaru S, Shizu R, Tsuruta S, Amaike Y, Kano M, Hosaka T, Sasaki T, Yoshinari K, Acceleration of murine hepatocyte proliferation by imazalil through the activation of nuclear receptor PXR. J Toxicol Sci, 43, 443-450, 2018.
  • Abe T, Amaike Y, Shizu R, Takahashi M, Kano M, Hosaka T, Sasaki T, Kodama S, Matsuzawa A, Yoshinari K, Role of YAP activation in nuclear receptor CAR-mediated proliferation of mouse hepatocytes. Toxicol Sci, 165, 408-419, 2018.
  • Shizu R, Min J, Sobhany M, Pedersen LC, Mutoh S, Negishi M, Interaction of the phosphorylated DNA-binding domain in nuclear receptor CAR with its ligand-binding domain regulates CAR activation. J Biol Chem, 293, 333-344, 2018.
  • Shizu R, Osabe M, Perera L, Moore R, Sueyoshi T, Negishi M, Phosphorylated nuclear receptor CAR forms a homodimer to repress its constitutive activity for ligand activation. Mol Cell Biol, 37, e00649-16, 2017.
  • Shizu R, Abe T, Benoki S, Takahashi M, Kodama S, Miyata M, Matsuzawa A, Yoshinari K, PXR stimulates growth factor-mediated hepatocyte proliferation by cross-talk with FOXO transcription factor. Biochem J, 473, 257-266, 2015.

教育・研究に対する考え方

教育:物事の本質を見定め、得た知識を応用できる、柔軟な発想力を有する研究者・薬剤師を育てていきたい。
研究:人々の生を衛る「衛生学」。私の研究が、どのように社会に貢献できるかを常に意識し、常に先を見据えた研究を行っていきたい。

研究シーズ集に関するキーワード

核内受容体,薬物代謝酵素,肝機能,肝発がん

モバイル表示

PC表示