グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
岩本 真弓(IWAMOTO Mayumi)
所属・職名
看護学部看護学科(公衆衛生看護学) 助教
Eメールアドレス
m-iwamoto@u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

2008年3月 岡山大学大学院教育学研究科修士課程修了

学位

教育学修士(岡山大学・2008年)

専門分野

公衆衛生看護

担当科目

公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆看護学演習、公衆衛生看護基礎実習、公衆衛生看護学実習ⅠⅡ、看護統合セミナーⅡ、発展看護学実習、卒業研究

主要研究テーマ

  • 不登校児童・生徒の主体的学習を支える環境づくり
  • 地域組織活動のプロセスと保健師の支援技術

所属学会

日本公衆衛生学会
日本公衆衛生看護学会
日本地域看護学会

主な経歴

1988年 川崎医科大学付属病院
1991年 岡山県職員(2014年まで)
2011年 国立保健医療科学院専門課程Ⅲ 地域保健福祉専攻科修了
2014年 静岡県立大学看護学部 助教

受賞歴

2008年 第6回 日本認知心理学会 優秀発表賞受賞 「不登校児の学習意欲を高めるマイクロステップ学習支援」

主な社会活動

 

主要研究業績

  • 患者喀痰からのBCGTokyo株の検出と公衆衛生行政的対応について,日本公衆衛生雑誌,49(8),790-794,2002.
  • 精神障害者の偏見除去等に関する研究、平成13-15年度厚生労働省科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)総括・分担研究報告書、2003年
  • 母子健康手帳の作成と活用の状況に関する調査研究、平成21年度児童関連サービス調査研究事業等事業報告書、2009年
  • 職域の保健担当者に対するアルコール関連問題への意識調査から -依存症予備群に対する取組を始めるにあたって-、日本アルコール関連問題学会雑誌、第13巻、123-130、2011
  • 子どもが心配チェックシートの有用性と個別支援における課題,静岡県立大学・経営情報学部研究紀要,30(2)21-29,2018.
  • 介護事業所における人材確保と定着に関する一考察, 静岡県立大学・経営情報学部研究紀要,30(2)31-41,2018.

教育・研究に対する考え方

生活と健康の関連について学生と共に考え、人ひとりの健康を地域や社会に広げて考えられる看護職の育成を目指しています。研究は、地域包括ケアシステムの構築に資する実践的な研究に取り組みたいと考えています。

モバイル表示

PC表示