グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
鈴木 千智(SUZUKI Chisato)
所属・職名
看護学部看護学科(公衆衛生看護学) 准教授
看護学研究科(公衆衛生看護学) 准教授(兼務)
Eメールアドレス
ch.suzuki@u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

1989年3月 千葉大学看護学部看護学科卒業
1991年3月 千葉大学大学院看護学研究科修士課程修了
2014年9月 名古屋大学大学院医学系研究科博士課程後期単位取得満期退学

学位

博士(看護学)(名古屋大学・2015年)

専門分野

公衆衛生看護

担当科目

公衆衛生看護学概論、ヘルスプロモーション、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護活動論Ⅱ、公衆衛生看護方法論、公衆衛生看護管理論、公衆衛生看護演習、公衆衛生基礎演習、公衆衛生看護学実習Ⅰ、公衆衛生看護学実習Ⅱ、発展看護実習、卒業研究

主要研究テーマ

  • 保健師の倫理的意思決定
  • ヘルスプロモーションと保健行動
  • 地域ケアシステム

所属学会

日本健康福祉政策学会
日本看護倫理学会

主な経歴

1991年4月 千葉市保健所
1993年10月 広島大学医学部保健学科看護学専攻 助手
1997年4月  静岡県立大学看護学部 助手
2004年4月~2008年3月  日本赤十字豊田看護大学 講師
2019年4月 静岡県立大学看護学部 非常勤講師 
2020年4月 静岡県立大学看護学部 准教授

主な社会活動

 

主要研究業績

  • Information-sharing ethical dilemmas and decision making for public health nurses in Japan, Nursing Ethics22(5),533~547,2015
  • スマトラ島沖地震・津波災害における日赤の国際救援活動―現地調査に基づくニーズの変化と活動の見直し―, 日本赤十字豊田看護大学紀要2(1),35~39,2006
  • 標準保健師講座3対象別地域看護活動7章感染症保健活動, ,医学書院,203-217,2020
  • やってみようプライマリへルスケア 変わりゆく世界と21世紀の地域健康づくり第3版 現代日本の高校生を取り巻く性、エイズの現状に基づいた性教育の展開,129-136,やどかり出版、2010

教育・研究に対する考え方

グローバル化の中で、看護職として、地域の健康を守るために何ができるのか、学生と一緒に考えていきたいと思います。

モバイル表示

PC表示