グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
池田 麻左子(IKEDA Masako)
所属・職名
看護学部看護学科(小児看護学) 助教
電話番号
054-202-2915
部屋番号
看護学部棟(小鹿キャンパス) 14415号室
Eメールアドレス
m-ikeda@u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

1986年3月 聖隷学園浜松衛生短期大学第1衛生看護学科卒業 
1990年3月 聖隷学園浜松衛生短期大学専攻科助産学特別専攻卒業
2013年3月 聖隷クリストファー大学大学院博士前期課程小児看護CNSコース修了

学位

看護学修士(聖隷クリストファー大学・2013年)

専門分野

小児看護学

担当科目

小児看護学実習

主要研究テーマ

  • 重症心身障がい児看護における看護倫理
  • 高度実践看護師(小児専門看護師)の倫理的看護能力の向上を目指うために必要な取り組み

所属学会

日本小児看護学会
日本重症心身障害学会
せいれい看護学会
日本看護倫理学会
日本臨床倫理学会

主な経歴

1990年4月~2019年7月 聖隷三方原病院 看護部
2019年7月 聖隷クリストファー大学 臨床准教授
2018年4月 聖隷クリストファー大学大学院 看護学研究科 博士前期課程 高度実践看護(CNS)コース 非常勤講師
2015年 豊橋創造大学保健医療学部 看護学科 非常勤講師
2018年~2019年9月 岐阜県立看護大学 看護学研究科 博士前期課程 高度実践看護(CNS)コース 小児看護学 非常勤講師
2019年8月 静岡県立大学看護学部看護学科 小児看護学 助教

主な社会活動

せいれい看護学会評議委員

主要研究業績

○学術論文
  • 「高度な医療的ケアを必要とする子どもの退院調整における医療チームの倫理的判断について」日本看護学会論文集 地域看護、第39巻、P.209-211、2008
  • 「急性期病院の小児病棟・NICU・GCUの看護師による退院支援の実際と課題 - 医療的ケアが必要な重症心身障がい児と家族へのかかわりを通して-」日本小児看護学会誌、第24巻第 1号、 P.47-53、 2015
  • 「医療的ケアが必要な重症心身障がい児の退院支援への家族の思い-急性期病院の看護師による退院支援を通して-」せいれい看護学会誌、第6巻第2号、16-20、2016

○商業誌
  • 小児看護3月号「末梢静脈血管留置カテーテルの管理 重症心身障がい児 倫理的視点を踏まえたプレパレーションの実践」へるす出版、東京、P.319‐323、2018
  • 小児看護5月号「重症心身障害児(者)の看護倫理」“重症心身障がい児施設での学生指導における倫理的感受性の視野を広げる教育支援”」、へるす出版、東京、P.551-557、2019
  • 小児看護6月号「再考!小児専門看護師の実践と役割 “福祉施設における看護実践”」、へるす出版、東京、P.717-722、2019

教育・研究に対する考え方

障がいの有無に関わらず子どもを一人の人格をもつ存在として尊重した小児看護を思考する看護学生の育成を目指したい。
高度看護実践者(小児看護専門看護師)の一人としての看護実践の経験を活かし、小児看護における倫理的課題と臨床看護師に求められる倫理的看護実践能力の向上に寄与する研究に取り組みたい。

モバイル表示

PC表示