グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:内海 佐和子

氏名
内海 佐和子(UTSUMI Sawako)
所属・職名
経営情報学部経営情報学科 教授
経営情報イノベーション研究科 教授(兼務)
Eメールアドレス
utsumi@u-shizuoka-ken.ac.jp
researchmap(URL)
https://researchmap.jp/sawako_utsumi

学歴

1989年3月 昭和女子大学家政学部生活美学科卒業
1996年3月 昭和女子大学大学院生活機構研究科修士課程修了
1999年3月 昭和女子大学大学院生活機構研究科博士課程単位修得満期退学

学位

博士(学術)(昭和女子大学・2001年)

専門分野

建築計画、都市計画

担当科目

【学部】観光まちづくり論、地方創生論
【大学院】観光まちづくり特論、地方創生特論

主要研究テーマ

  • 世界遺産に対する観光地化の影響
  • 観光地化に伴う町並みの景観変容
  • 観光地化に伴う居住空間および住まい方の変容
  • 東南アジアの集合住宅に関する研究

所属学会

ICOMOS
日本国際観光学会
日本建築学会
日本都市計画学会

主な経歴

1989年4月 積水ハウス株式会社入社
2000年4月 昭和女子大学国際文化研究所 客員研究員
2006年4月 昭和女子大学総合教育センター 非常勤講師
2014年11月 国立大学法人室蘭工業大学大学院工学研究科 准教授
2022年4月 静岡県立大学経営情報学部 教授

主な社会活動

国土交通省室蘭開発建設部入札監視委員会委員
文部科学省科学技術予測センター専門調査員
北海道大規模小売店舗立地審議会第3部会部会長
登別市営住宅審議会会長
登別市空家等対策審議会委員
苫小牧市都市計画審議会委員
苫小牧市都市計画マスタープラン改定検討委員会委員
洞爺湖町景観計画策定委員会委員
室蘭港長期構想検討委員会委員
日本建築学会建築計画委員会比較居住文化小委員会主査 他

主要研究業績

○学術論文
  • 「観光化に伴う町並み変容と条例によるコントロール-ベトナム・ホイアンの町並み保存に関する研究その1」 『日本建築学会計画系論文集』 No.525 pp.105-111 査読付 1999
  • 「史跡保存地区における町家のファサード変化-ベトナム・ホイアンの町並み保存に関する研究その2」 『日本建築学会計画系論文集』 No.542 pp.129-135 査読付 2001
  • 「ベトナム・ハノイ36通り地区の保存に関する研究 町家の外観の変容と課題」 『昭和女子大学紀要学苑 環境文化号』 第766号 pp.156-162 査読付 2004
  • 「ベトナム都市住宅調査概要 ハノイでの事例を中心として」 『昭和女子大学紀要学苑 環境文化号』 第767号 pp.135-144 査読付 2005
  • 「業種の観光化に伴う町家の外観の変化 ベトナム・ハノイ36通り地区の保存に関する研究」 『昭和女子大学紀要学苑 総合教育センター号』 第799号 pp.57-65 査読付 2007
  • 「居住空間の改変からみた町並み保存の課題 ベトナム・ハノイ36通り地区の保存に関する研究」 『昭和女子大学紀要学苑 普通号』 第814号 pp.44-52 査読付 2008
  • 「店舗の経営形態の相違が町並み景観へおよぼす影響-ベトナムの世界遺産・古都ホイアンの場合」 『昭和女子大学紀要学苑 総合教育センター・国際学科特集』 第847号 pp.38-47 査読付 2011
  • 「観光地化が伝統的町家の居住空間へおよぼす影響-ベトナムの世界遺産・古都ホイアンの場合」 『昭和女子大学紀要学苑 総合教育センター・国際学科特集』 第859号 pp.63-77 査読付 2012
  • “The impact of tourism development on the residential spaces in traditional town houses - Hoi An Ancient Town, a World Heritage in Vietnam”, 9th ISAIA, Digital Proceedings A-14-1 審査付 2012
  • 「リビングヘリテージにおける観光客の行動と評価-ベトナムの世界遺産・古都ホイアンの場合」 『日本国際観光学会論文集』 №23 pp.181-188 査読付 2016
  • 「北海道室蘭市における工場夜景観光の課題」 『日本国際観光学会論文集』 No.24 pp.129-135 査読付 2017
  • “Influence of the Tourism Business on the Facades of Townhouses in the Case of Hanoi's Ancient Quarter”, Asian Architecture and Building Engineering (JAABE) 16巻3号 pp.573-579 査読・IF付 2017
  • “The Present Condition and Issues of Life Style in Traditional Houses - A Study on the Conservation of Duong Lam Village, Vietnam”, 12th ISAIA, pp.523-527 審査付 2018
  • 「ハノイ旧市街Ma May通りにおける業種の観光産業化に伴う町並みの変化」 『日本国際観光学会論文集』 No.26 pp.19-24 査読付 2019
  • 「観光地化する町並みにおける店舗の経営形態別による景観の変化-ベトナムの世界遺産ホイアン チャン・フー通りの場合」 『日本国際観光学会論文集』 No.27 pp.95-101 査読付 2020
  • 「ベトナム・ホイアンの世界遺産リスト登録20周年を迎えて」 『日本国際観光学会自由論集』 第4号 pp.8-13 2020
  • “Regional Identity of a World Heritage Site, Hoi An Ancient Town, Vietnam”, 『滋賀県立大学人間文化学部紀要・人間文化』 第49号 pp.2-7 2020
  • 「観光資源としての歴史的建造物の評価 北海道函館の場合」 『日本国際観光学会自由論集』 第5号 pp.26-31 2021

○著書
  • 『ベトナム町並み観光ガイド』 岩波書店 東京 「日本人町のあった国際交易都市ホイアン」 pp.103-120 2003
  • 『生きている文化遺産と観光-住民によるリビングヘリテージの継承』 学芸出版社 京都 「観光地化に伴う景観の変化とコントロール」 pp.166-187 2010
  • 『フィールドに出かけよう!住まいと暮らしのフィールドワーク』 風響社 東京 「町並み保存国際協力チームに参加する」 pp.87-102 2012
  • 『建築フィールドワークの系譜-先駆的研究室の方法論を探る』 昭和堂 京都 「デザイン・サーベイというフィールドワーク」 pp.128-129 2018
  • 『世界都市史事典』 昭和堂 京都 「フエ」 pp.704-705、「ホイアン」pp.706-707、「ホーチミン」 pp.708-709 2019
  • 『住まいの百科事典』 丸善出版 東京 「大陸部のショップハウス:東南アジア」 pp.12-13 2021 他

○招待講演
  • 「室蘭の「ならでは」とは?-地域資源から再活性化を考える」 メイセイ・エンジニアリング2018年度安全大会 北海道室蘭市 2018年
  • 「活かせ地域資源 “ならでは”を活かした観光と町づくり-ベトナムでの経験から」 苫小牧地域産学官金連携公開セミナー 北海道苫小牧市 2019年
  • “Assessing the Preservation Work and Changes in Hoi An Ancient Town by Survey 1994-2019” Hoi An Cultural Heritage, 20 years of Preservation and Orientation of Sustainable Development Hoi An, Socialist Republic of Viet Nam 2019年

教育・研究に対する考え方

自分で考え、手を動かす。自分の言葉で発信する。

モバイル表示

PC表示