グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:大久保 あかね

氏名
大久保 あかね(OKUBO Akane)
出生年月
1963年5月
所属・職名
経営情報学部経営情報学科 教授
経営情報イノベーション研究科  教授(兼務)
学長補佐
部屋番号
看護学部棟(草薙キャンパス)13317号室
Eメールアドレス
akane@u-shizuoka-ken.ac.jp
researchmap(URL)
https://researchmap.jp/7000019981
研究シーズ集
https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2023kei-008.pdf

学歴

1987年3月 奈良女子大学文学部教育学科卒業
2000年3月 立教大学観光学研究科博士課程前期課程修了
2003年3月 立教大学観光学研究科博士課程後期課程修了

学位

観光学博士(立教大学・2003年)

専門分野

観光学

担当科目

【学部科目】観光学概論(オムニバス)、経営情報特別講義K(観光調査法)、経営情報特別講義L(観光情報システム)
【大学院科目】観光情報分析特論、経営情報イノベーション特別講義

主要研究テーマ

  • 観光をキーワードとした地域振興
  • 観光調査と統計分析
  • 日本の宿泊業の経営と事業継承

所属学会

観光情報学会
日本観光研究学会
日本温泉地域学会
地域デザイン学会

主な経歴

1987年4月 (株)リクルート(~1993年9月)
1996年6月 (株)リクルートじゃらん事業部(業務委託:~2003年4月)
2006年4月 富士常葉大学総合経営学部 助教授
2010年4月 同大学同学部 教授
2014年4月 常葉大学経営学部 教授(大学名称変更)
2017年4月 日本大学短期大学部(三島校舎) 教授
2019年4月 静岡県立大学経営情報学部 教授

受賞歴

2015年12月 日本観光研究学会 観光著作賞(共著)

主な社会活動

国土交通省中部地方整備局 安倍川流域委員会委員・大井川流域委員会委員
静岡県知事直轄組織政策推進局総合政策課 静岡県総合計画審議会 委員
静岡県文化・観光部文化局富士山世界遺産課 富士山利用者負担専門委員会委員
静岡県交通基盤部政策管理局建設政策課 美しい”ふじのくに”インフラビジョン推進会議委員
静岡県スポーツ・文化観光部 富士山静岡空港特定運営事業等評価委員会委員
一般社団法人ふじさん駿河湾フェリー 駿河湾フェリー事業評価委員会委員長
静岡県スポーツ・文化観光部観光交流局観光政策課  TSJ評価・意見交換会 委員、他

主要研究業績

○著書
『観光と地域振興~その実践的応用~』、中央経済社、2019年3月

○学術論文
  1. 大久保あかね、「旅館イメージ形成過程におけるメディアの影響」、観光研究 14(2), 17-26, 2003
  2. 秋山哲男、大久保あかね、三浦春菜、寺島薫、「観光計画と人材育成」、土木工学研究V.ol.33、2006
  3. 大久保あかね、「パラオ共和国におけるエコツーリズム」、富士常葉大学研究紀要第13号、2012
  4. OKUBO Akane,Historical analysis of the Fujisan Climbers -From worship ascents to recreational climbing-常葉大学経営学部研究紀要 第1号、2014
  5. 石井康夫、大久保あかね、鈴木大介、「観光マーケティングにおける新たな分析手法の提案-伊豆半島の観光魅力度に関するテキストマイニング分析を事例として-」、知能と情報 2019 年 31 巻 4 号 p. 745-753、他

教育・研究に対する考え方

教育:学生の可能性を引き出すことを重視する。学生が自分でリミットを設定することなく、好奇心に基づき素直に行動できる環境をつくる。また、フィールドワークや地域との協働など社会との接点をできるだけ多く取り入れることが、観光教育及び観光研究では重要と考える。

研究シーズ集に関するキーワード

観光, 地域振興, 地域活性化, 産学協同, 観光調査, 観光統計

モバイル表示

PC表示