グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:北上 真一

氏名
北上 真一(KITAGAMI Shinichi)
出生年月
1957年10月
所属・職名
経営情報学部経営情報学科 特任教授
経営情報イノベーション研究科 特任教授(兼務)
電話番号
054-264-5248
部屋番号
一般教育棟2408号室
Eメールアドレス
s_kitagami@u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2019-2020_156.pdf

学歴

1981年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
1992年3月 慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了

学位

経営管理修士(MBA)(慶應義塾大学1993年)

専門分野

観光ビジネス

担当科目

【学部】観光学概論、観光産業論、観光経営人材論
【大学院】観光産業特論、レベニュー・マネジメント特論

主要研究テーマ

  • ホテル・航空産業を中心に、ホスピタリティ産業を中心としたレベニュー・マネジメント研究(イールド・マネジメント、プロパティ・マネジメント)
  • 経済性分析、投資計画と資金の時間的価値の研究

所属学会

経営情報学会
経営管理学会

主な経歴

1981年4月 旧株式会社日本交通公社 入社
2006年4月 旧株式会社i.JTB 代表取締役社長
2008年10月 株式会社JTB情報システム 取締役副社長
2011年2月 株式会社JTBビジネスイノベーターズ 代表取締役常務
2011年4月 東京都市大学都市生活学部 非常勤講師兼務
2018年4月 静岡県立大学経営情報学部 特任教授
      大学院経営情報イノベーション研究科 特任教授(兼務)

受賞歴

2015年9月11日登録 特許第5806907号「旅行販売システムおよび旅行販売方法」の発明者の一人

主な社会活動

アドバンスド・ビジネス創造協会 New Businessアカデミー議長
熱海市観光戦略委員会 観光財源に関する検討部会・部会長

主要研究業績

○主な口頭発表(経営情報学会)
「日本旅館における日銀短観を活用した月間売上予測モデルの研究とシーズナリティ予測分析モデルの考察」 -Building monthly sales forecast model for Japanese Ryokan using the BOJ TANKAN, and Consideration of seasonality Predictive Analysis Model.-

○修士論文
「情報資源のポートフォリオ・マネジメント」 -旅行業界の競争戦略と情報システム-

教育・研究に対する考え方

教育;これから益々、重要になる観光ビジネスに必要な経営的スキルを中心に、実社会でも通用する人材の教育・育成に注力していきます。
研究;日本旅館を中心に、経営の科学化を進化させていくためにも、レベニュー・マネジメントを中心に実務でも役に立つ研究し、日本の観光産業の発展に貢献していきます。

研究シーズ集に関するキーワード

レベニュー・マネジメント, イールド・マネジメント

モバイル表示

PC表示