グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
高田 佳輔(TAKADA Keisuke)
所属・職名
短期大学部一般教育等 講師
Eメールアドレス
k-takada@u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
https://researchmap.jp/ksk-t/

学歴

2010年3月中京大学社会学部社会学科卒業
2012年3月中京大学大学院社会学研究科修士課程修了
2017年3月中京大学大学院社会学研究科博士課程修了

学位

社会学博士(中京大学・2017年)

専門分野

社会心理学,社会学,心理学

担当科目

データサイエンス入門
統計学入門

主要研究テーマ

・多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)のプレイングが現実世界のソーシャルスキルに及ぼす影響の検討
・創発的サードプレイスとしてのオンラインゲームの利用可能性

所属学会

日本社会学会
日本デジタルゲーム学会
社会情報学会(中部支部運営委員)
日本行動計量学会
日本心理学会

主な経歴

2015年4月 中京大学現代社会学部 社会調査実習室 嘱託職員
2019年5月 静岡県立大学短期大学部 一般教育等 講師

受賞歴

2013年 第二回社会情報学会 中部支部研究会 優秀賞 受賞
2017年 社会情報学会 2017年度論文奨励賞 受賞
2018年 一般社団法人社会調査協会 第8回社会調査協会賞『社会と調査』賞

主要研究業績

大規模多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲームのエスノグラフィ──仮想世界において創発的サードプレイスをいかに生み育てるか──,社会学評論,69(4),434-452, 2019年.
オンラインゲームの仮想世界が現実世界の対人関係の質および量に及ぼす影響, 社会と調査, (17), 68-81, 2016年
オンラインゲームコミュニティにおける合理的問題解決能力・チームワーク能力―Final Fantasy XIVの参与観察を通じて, 社会情報学, 5(1), 89-105, 2016年

教育・研究に対する考え方

教育:ゲームのように,授業内容に加え授業方法でも楽しく学べるよう工夫を行う
研究:勝算がなくとも称賛が得られずとも自分の目標に向かって邁進する

モバイル表示

PC表示