グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
鈴木 桂子(SUZUKI Keiko)
所属・職名
短期大学部歯科衛生学科 助教
Eメールアドレス
suzukikei@u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

1984年3月 ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 食品栄養学科卒業
2000年 浜松歯科衛生士専門学校 歯科衛生士科 卒業

学位

栄養学学士(管理栄養士)

専門分野

口腔保健学、病態栄養学

担当科目

歯科診療補助・支援実習Ⅰ 歯科診療補助論、歯科受療支援論、歯科衛生士業務記録法

主要研究テーマ

・歯周病と糖尿病の関連について
・小児の口腔機能発達不全症について

所属学会

日本口腔衛生学会
東海口腔衛生学会

主な経歴

2007年3月 浜松歯科衛生士専門学校 歯科衛生士科 専任教員
2018年4月 浜松歯科衛生士専門学校 歯科衛生士科 栄養学、栄養指導論非常勤講師
2018年10月 静岡県立大学 短期大学部 歯科衛生学科 非常勤講師
2019年5月 静岡県立大学 短期大学部 歯科衛生学科 助教

主要研究業績

○学術論文
1.緑茶消費量の多い地域の成人女性における主観的口腔健康感と緑茶摂取の関連、静岡県立大学短期大学部研究紀要32-W号(2018)-5、2018年
2.乳幼児栄養調査結果から見た離乳食支援に関する考察-2歳児の食事記録からの1例、静岡県立大学短期大学部研究紀要32-W号(2018)-6、2018年
3.短期大学・大学における歯科衛生過程の取り組みと教員による授業効果の評価、全国大学歯科衛生士教育協議会雑誌 8,1-6,2019
○著書
1.絵本『かみさまに歯をもらったかえるくん 』発行 風詠社 
発売 星雲社19頁 2011年
2.『歯科衛生士のための最新歯科用辞典』ポケット版、クインテッセンス出版株式会社、374頁 2016年

教育・研究に対する考え方

教育:自身の実務経験を生かした講義、実習を行うと共に、傾聴と同意を軸とした学生指導を行っていきたい。
研究:生活習慣病、特に2型糖尿病に関する研究を行い、その成果を教育、地域社会に還元していきたい。

モバイル表示

PC表示