グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:孫 暁剛

氏名
孫 暁剛(SUN Xiaogang)
出生年月
1973年2月
所属・職名
国際関係学研究科 准教授
国際関係学部国際関係学科 准教授(兼務)
電話番号
054-264-5322
部屋番号
国際関係学部棟3202号室
Eメールアドレス
sun@u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2023koku021.pdf

学歴

1998年3月 筑波大学第三学群国際関係学類卒業
2001年3月 筑波大学環境科学研究科修士課程環境科学専攻修了
2005年3月 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了

学位

博士(地域研究)(京都大学・2005年)

専門分野

生態人類学、人文地理学、アフリカ地域研究

担当科目

フィールド・スタディA・B、開発人類学III、災害人類学、文化人類学研究IIA・B、国際行動論(共同)、フィールドワークA・B(共同)

主要研究テーマ

  • アフリカの乾燥・半乾燥地域に暮らす遊牧民の生業と社会・文化
  • グローバルな気候変動にともなう環境変化と自然災害に対する地域社会の対応および地域間の比較
  • 在来の知識・技術・対応と防災科学や開発援助を融合した総合的な防災対策

所属学会

生態人類学会
日本アフリカ学会
日本文化人類学会
日本地理学会
IUAES (International Union of Anthropological and Ethnological Sciences)

主な経歴

2005~2006 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 研究員
2006~2008 日本学術振興会外国人特別研究員
2008~2010 京都大学東南アジア研究所 特定研究員
2010~2012 筑波大学生命環境科学研究科 助教
2013~2014 筑波大学生命環境系 准教授
2014~2015 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 研修員
2016~2019 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 特任准教授
2019〜2020 京都大学アフリカ地域研究資料センター 特任准教授
2020~現在に至る 静岡県立大学国際関係学部 准教授

主な社会活動

 

教育・研究に対する考え方

教育:「Seeing is believing. Think globally, act locally」、自分が学生時代に座右の銘にしていた言葉を、学生たちと共有できるように心がけています。身近な自然から遠くアフリカまで、人と自然のかかわりを切り口に、持続可能な生き方・社会のあり方について研究したい学生を歓迎します。
研究:多様性・人と自然の共生・持続と変容をキーワードに、アフリカの多様な自然環境に暮らす人々を対象とした人類学的な調査・研究をおこなっています。とにかく自分の足で歩き、自分の目で確かめ、五感をフルに活用してフィールドワークすること、その上でマクロとミクロな視点から考察することを心がけています。

研究シーズ集に関するキーワード

アフリカ, 気候変動, 自然災害, 開発援助, 地域の滞在力, 多様性, ケニア, 遊牧民

モバイル表示

PC表示