グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
竹田 裕子(TAKEDA Yuko)
所属・職名
食品栄養科学部栄養生命科学科(栄養生理学研究室) 特任助教
大学院食品栄養環境科学研究院 特任助教(兼務)
Eメールアドレス
takeda.y@u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
https://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/nutrphys/

学歴

2008年3月 千里金蘭大学食物栄養科学部食物栄養学科卒業
2010年3月 静岡県立大学大学院生活健康科学研究科博士前期課程(食品栄養科学)修了
2013年3月 静岡県立大学大学院生活健康科学研究科博士後期課程(食品栄養科学)修了

学位

博士(食品栄養科学)(静岡県立大学・2013年)

専門分野

栄養生理学・保健栄養学

担当科目

 

主要研究テーマ

  • 健康食イノベーション推進事業職務
  • ふじのくに発イノベーション推進機構における健康・食セルフケア支援技術の開発と社会実装に関する研究

所属学会

日本栄養・食糧学会

主な経歴

2013年3月  御殿場石川病院 栄養管理課(~平成27年8月)
2017年10月 個人事業主として「こどものごはん」を設立
2018年9月  静岡英和学院大学短期大学部食物学科 助手代理
2019年4月 日本大学短期大学部 食物栄養学科 非常勤講師
2019年5月 旭医院 栄養指導員
2020年1月 静岡県立大学食品栄養環境科学研究院 栄養生理学研究室 客員共同研究員
2020年5月 静岡県立大学食品栄養科学部 特任助教

主な社会活動

 

主要研究業績

○学術論文
  1. BRD4 regulates adiponectin gene induction by recruiting the P-TEFb complex to the transcribed region of the gene, Sci Rep. 7, 11962 (2017).
  2. Transcription elongation factor Brd4-P-TEFb accelerates intestinal differentiation-associated SLC2A5 gene expression. Biochem Biophys Rep. 7, 150-156 (2016).
  3. Histone code of genes induced by co-treatment with a glucocorticoid hormone agonist and a p44/42 MAPK inhibitor in human small intestinal Caco-2 cells. Biochim Biophys Acta 1840, 693-700 (2014).
  4. Clock genes regulate the feeding schedule-dependent diurnal rhythm changes in hexose transporter gene expressions through the binding of BMAL1 to the promoter/enhancer and transcribed regions. J Nutr Biochem. 22, 334-343 (2011).
  5. Histone H3 methylation at lysine 4 on the SLC2A5 gene in intestinal Caco-2 cells is involved in SLC2A5 expression. Biochem Biophys Res Commun. 392, 16-21 (2010).

教育・研究に対する考え方

教育:栄養学の専門家として正しい知識を身につけ社会に還元出来る人材の育成を目指しサポートしていきたい。
研究:わかりやすく楽しい実践可能な食に関するコンテンツを作成するなど、栄養学が身近になるような研究をしていきたい。

モバイル表示

PC表示