グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
川上 由香(KAWAKAMI Yuka)
所属・職名
食品栄養科学部栄養生命科学科(臨床栄養管理学研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
電話番号
054-264-5596
部屋番号
食品栄養科学部棟5606号室
Eメールアドレス
kawakami@u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
https://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/nutrcont/
研究シーズ集
https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2019-2020_077.pdf

学歴

2009年3月 徳島大学医学部栄養学科卒業
2011年3月 徳島大学大学院栄養生命科学教育部人間栄養科学専攻博士前期課程修了
2015年3月 徳島大学大学院栄養生命科学教育部人間栄養科学専攻博士後期課程修了

学位

博士(栄養学)(徳島大学・2015年)

専門分野

臨床栄養学

担当科目

【学部】臨床栄養学実習、臨地実習(臨床栄養学)、応用栄養学実習、総合演習、静岡の健康長寿を支える取り組みと人々
【大学院】臨床栄養連携演習

主要研究テーマ

  • 高尿酸血症の管理に適した食事に関する研究
  • 糖尿病患者における食事および薬物管理に関する研究
  • 時間栄養学を考慮した栄養指導法の構築に関する研究

所属学会

日本栄養・食糧学会
日本病態栄養学会
日本静脈経腸栄養学会
日本栄養改善学会
日本臨床栄養学会

主な経歴

2011年4月~ 徳島県鳴門病院(旧健康保険鳴門病院) 管理栄養士
2018年4月~ 静岡県立大学食品栄養科学部臨床栄養管理学 助教

受賞歴

2018年 第40回日本臨床栄養学会総会 若手奨励賞受賞

主な社会活動

 

主要研究業績

○学術論文
  • Association of habitual high-fat intake and desire for protein and sweet food. The Journal of Medical Investigation, 63(3-4):241-247. (2016)
  • High-fat diet-related stimulation of sweetness desire is greater in women than in men despite high vegetable intake. Public Health Nutrition, 18(7):1272-1281. (2015)
  • Flaxseed oil intake reduces serum small dense low-density lipoprotein concentrations in Japanese men: a randomized, double blind, crossover study. Nutrition Journal, 21;14:39. (2015)
  • Age-related variations of appetite sensations of fullness and satisfaction with different dietary energy densities in a large, free-living sample of Japanese adults. Journal of the Academy of Nutrition and Dietetics, 113(9):1155-1164. (2013)
  • Gene expression profiling in peripheral white blood cells in response to the intake of food with different glycemic index using a DNA microarray. Journal of Nutrigenetics and Nutrigenomics, 6(3):154-168. (2013)

○著書
  • 透析患者の食事管理 MCメディカ出版 透析ケア2019冬季増刊62-72. 2019
  • 第2章栄養ケア・マネジメント (4, 5), 第6章肥満と代謝疾患 (1, 2) アイ・ケイ・コーポレーション 臨床栄養学 基礎から学べる 27-35, 58-70, 82-84. 2019
  • 第Ⅱ章 病態栄養を理解するうえでの解剖と生理 南江堂 病態栄養専門医テキスト(改訂第2版) 13-32. 2015
  • ビタミン欠乏症と過剰症 医学書院 medicina 48(3):374-377. 2011
  • 第5章 ストレス制御をめざす栄養科学 シーエムシー出版 食品機能素材Ⅳ 47-52. 2010
  • ビタミンと代謝 日本臨牀社 日本臨牀 68(Suppl.3):119-123. 2010

教育・研究に対する考え方

教育:臨床現場での経験を活かし、より臨床現場を意識した実践力を身につけた人材の育成に取り組みたい。
研究:基礎研究・臨床研究を通し、臨床現場での栄養管理に役立てる研究に取り組んでいきたい。

研究シーズ集に関するキーワード

食後の栄養成分の代謝, 呼気ガス装置を用いた代謝測定, 蓄尿法を用いた代謝測定, ヒト研究(人間栄養学), 糖尿病, 脂肪肝の予防, 時間栄養学

モバイル表示

PC表示