グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
佐藤 真千子(SATO Machiko)
所属・職名
国際関係学部国際関係学科 講師
国際関係学研究科 講師(兼務)
Eメールアドレス
machikos(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

1990年8月 米国ポートランド大学政治学部卒業
1991年3月 獨協大学外国語学部英語学科卒業
1993年3月 獨協大学大学院外国語学研究科博士前期課程英語学専攻修了
2010年3月 聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科博士後期課程修了


学位

博士(学術・聖学院大学・2010年)
修士(英語文化研究[国際関係]、獨協大学・1993年)
文学士(獨協大学・1991年)
B.A.(ポートランド大学・1990年)


専門分野

アメリカ政治・外交・歴史、国際政治


担当科目

現代アメリカ論A・B、国際関係史A、国際政治経済特殊研究Ⅰ、国際関係学入門(オムニバス形式)、演習ⅠA・B、演習ⅡA・B、卒業研究、国際政治学研究Ⅰ


主要研究テーマ

・アメリカの政治・外交・歴史
・アメリカによる自由と民主主義の追求に関する研究


所属学会

日本国際政治学会
アメリカ学会
日本アメリカ史学会


主な経歴

1999年2月 静岡県立大学大学院国際関係学研究科助手
2007年4月 静岡県立大学大学院国際関係学研究科助教
2011年4月 静岡県立大学国際関係学部・大学院国際関係学研究科講師


主な社会活動

 


主要研究業績

・「フリーダム・ハウスと冷戦後の世界」『聖学院大学総合研究所紀要』第43 号、2009年。
・「「押し戻された1年」‐2006年度国務省人権報告書の基調」『国際関係・比較文化研究』第6巻第1号、41-60頁、2007年。
・「トルーマン政権におけるトルコの位置づけに関する一考察:「中東」から「ヨーロッパ」へ?」『国際関係・比較文化研究』第5巻第2号、119-148頁、2007年。
・「アメリカ的自由世界を求めて:フリーダム・ハウスの活動の遍歴」『国際関係・比較文化研究』第5巻第1号、21-45頁、2006年。


教育・研究に対する考え方

学生の皆さんが、将来の目標に向かって努力することを応援したいと思います。国際社会の出来事を身近な問題としてとらえ、考える授業を提供していきたい。アメリカ合衆国が第二次大戦以降、国内外でどのように「自由」を実現しようとしてきたのか、その一側面の歴史的検証に取り組んでいます。


モバイル表示

PC表示