グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
小牧 裕佳子(KOMAKI Yukako)
所属・職名
食品栄養科学部環境生命科学科(光環境生命科学研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
電話番号
054-264-5795
部屋番号
食品栄養科学部2号棟12410号室
Eメールアドレス
ykomaki(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://sweb.u-shizuoka-ken.ac.jp/~photobio

学歴

2005年3月 京都大学工学部地球工学科卒業
2007年3月 京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻修士課程修了
2013年12月 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(米国)工学部土木環境工学科Ph.D.課程修了 


学位

Ph.D. (Environmental Engineering) (イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・2013年)


専門分野

環境工学、水処理工学、分析化学、毒性学、細胞生物学


担当科目

 


主要研究テーマ

・飲料水消毒副生成物の毒性機構
・生物系の酸化的損傷におけるハロゲンの寄与と抗酸化剤の関連


所属学会

American Chemical Society
Association of Environmental Engineering and Science Professors


主な経歴

2013年12月 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校博士研究員
2016年6月 スタンフォード大学博士研究員/学術振興会海外特別研究員 
2017年7月 静岡県立大学食品栄養科学部 助教 


主な社会活動

 


主要研究業績

1. Komaki, Y., Plewa, M. J. Investigation of nuclear enzyme topoisomerase as a putative molecular target of monohaloacetonitrile disinfection by-products. Journal of Environmental Sciences. 2017. DOI: 10.1016/j.jes.2017.04.024
2. Kimura, S. Y., Vu, T. N., Komaki, Y., Plewa, M. J., Mariñas, B. J. Acetonitrile and N-chloroacetamide formation from the reaction of acetaldehyde and monochloramine. Environ. Sci. Technol. 2015, 49(16), 9954-9963.
3. Yang, Y.*, Komaki, Y.*, Kimura, S. Y.*, Hu, H.-Y., Wagner, E. D., Mariñas, B. J., Plewa, M. J. Toxic impact of bromide and iodide on drinking water disinfected with chlorine or chloramines. Environ. Sci. Technol. 2014, 48(20), 12362-12369. (*These authors contributed equally to this work)
4. Komaki, Y., Mariñas, B. J., Plewa, M. J. Toxicity of drinking water disinfection byproducts: Cell cycle alterations induced by the monohaloacetonitriles. Environ. Sci. Technol. 2014, 48(19), 11662-11669.
5. Kimura, S. Y., Komaki, Y., Plewa, M. J., Mariñas, B. J. Chloroacetonitrile and N,2-dichloroacetamide formation from the reaction of chloroacetaldehyde and monochloramine in water. Environ. Sci. Technol. 2013, 47(21), 12382-12390.
6. Saenz de Jubera, A. M., Herbison, J. H., Komaki, Y., Plewa, M. J., Moore, J. S., Cahill, D. G., Mariñas, B. J. Development and performance characterization of a polyamide nanofiltration membrane modified with covalently bonded aramide dendrimers. Environ. Sci. Technol. 2013, 47(15), 8642-8649.
7. Hsiao, A.*, Komaki, Y.*, Imaad, S. M., Mariñas, B. J., Plewa, M. J., Liu, G. L. Cytotoxicity analysis of water disinfection byproducts with a micro-pillar microfluidic device. Lab Chip 2012, 12(20), 3891-3900. (*These authors contributed equally to this work)
8. Komaki, Y., Pals, J., Wagner, E. D., Mariñas, B. J., Plewa, M. J. Mammalian cell DNA damage and repair kinetics of monohaloacetic acid drinking water disinfection by-products. Environ. Sci. Technol. 2009, 43(21), 8437-8442.


教育・研究に対する考え方

語学も研究もスポーツと同じで、飛躍的な向上を目指すにはある程度の「筋肉」、つまり基礎力が必要です。それは科学的思考力・論理的思考力・問題解決能力であったり絶対的知識量であったりします。「筋肉」をつけるためのトレーニングは進歩が見えにくくつまらない時が多いですが、先が見えない時でも腐らず、地道に努力していくことが重要だと考えています。そうやって身につけた力は、この厳しい世界を生き抜いて行く力としてもどこかで役に立ちます。学生の皆さんがそんな「力」を身につけていけるよう、研究室・教室内で貢献していければと思っています。


モバイル表示

PC表示