グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
橋詰 力(HASHIDUME Tsutomu)
出生年月
1985年2月
所属・職名
食品栄養科学部栄養生命科学科(生化学研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
電話番号
054-264-5536
部屋番号
食品栄養科学部棟5310号室
Eメールアドレス
hashidume(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/biochem/index.html

学歴

2008年3月 岩手大学農学部応用生物化学課程卒業
2010年3月 東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了
2013年3月 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了


学位

農学博士(東京大学・2013年)


専門分野

分子生物学、栄養学、生化学、遺伝子工学


担当科目

生化学実験(Experiments in Biochemistry)、生物化学(Biological Chemistry)


主要研究テーマ

・食品成分による生活習慣予防法の探索


所属学会

日本アミノ酸学会
日本栄養食糧学会
日本農芸化学学会
日本肥満学会


主な経歴

2013年4月~2014年3月 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 病態細胞生物学分野 特任助教
2014年4月~2017年3月 東京大学 高齢社会総合研究機構 リーディング大学院プログラム 特任助教
2016年4月~2017年3月 東京都板橋区看護専門学校 非常勤講師
2017年4月~ 静岡県立大学食品栄養科学部 助教


受賞歴

・優秀ポスター賞
『日本アミノ酸学会第4回学術大会(JSAAS2010)』
・優秀ポスター賞
『日本アミノ酸学会10周年記念大会(JSAAS2016)』
・BBB論文賞
Biosci. Biotechnol. Biochem. 75, 1702-1707.(2011)


主な社会活動

 


主要研究業績

・BCL11B gene heterozygosity causes weight loss accompanied by increased energy consumption, but not defective adipogenesis, in mice.
Biosci Biotechnol Biochem. 81, 922-930. 2017.
・Heat Shock Protein 90 Modulates Lipid Homeostasis by Regulating the Stability and Function of Sterol Regulatory Element-binding Protein (SREBP) and SREBP Cleavage-activating Protein. J. Biol. Chem. 290, 24021-24035. 2015.
・Single ingestion of soy β-conglycinin induces increased postprandial circulating FGF21 levels exerting beneficial health effects. Sci Rep. 6, 28183. 2016.
・Identification of BCL11B as a regulator of adipogenesis. Sci Rep. 6, 32750. 2016.
・Identification of the flavonoid luteolin as a repressor of the transcription factor hepatocyte nuclear factor 4α. J. Biol. Chem. 290, 24021-24035. 2015.
・Consumption of soy protein isolate reduces hepatic SREBP-1c and lipogenic gene expression in wild-type mice, but not in FXR-deficient mice. Biosci. Biotechnol. Biochem. 75, 1702-1707. 2011.
・Anti-obesity and anti-hyperglycemic effects of the dietary citrus limonoid nomilin in mice fed a high-fat diet. Biochem. Biophys. Res. Commun. 410, 677-681. 2011.
・Glutamine stimulates the gene expression and processing of sterol regulatory element-binding proteins, thereby increasing the expression of their target genes. FEBS J. 278, 2739-2750. 2011.


教育・研究に対する考え方

食品の機能性研究を通じて、食品を学ぶ人の教育に貢献していければと考えております。


モバイル表示

PC表示