グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
天野 政紀(AMANO Masanori)
所属・職名
経営情報学部経営情報学科 助教
経営情報イノベーション研究科 助教(兼務)
Eメールアドレス
amano.m.ab@u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2017_04_155.pdf

学歴

2008年3月 静岡大学理学部数学科卒業
2011年3月 東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻博士前期課程修了
2014年3月 東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻博士後期課程修了

学位

理学博士(東京工業大学・2014年)

専門分野

函数論、複素解析学、タイヒミュラー空間論

担当科目

基礎演習1、基礎演習2、基礎演習3、基礎演習4、基礎数学I、離散数学、情報数学、情報リテラシI、情報リテラシII、数理情報特論

主要研究テーマ

  • タイヒミュラー空間の幾何学的性質の解明

所属学会

日本数学会

主な経歴

2014年4月 東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻 教務補佐員
2015年4月 東京工業大学大学院理工学研究科理学国際教育研究流動機構 流動研究員
2015年4月 芝浦工業大学工学部 非常勤講師
2015年4月 東京都市大学 非常勤講師
2016年10月 静岡県立大学経営情報学部 助教

主な社会活動

 

主要研究業績

  • Masanori Amano. A global coordinate of the Teichmüller space related to asymptotic Jenkins-Strebel rays, Annales Academiӕ Scientiarum Fennicӕ Mathematica, 42(2), pp.627-648, 2017.
  • Masanori Amano. On behavior of pairs of Teichmüller geodesic rays, Conformal Geometry and Dynamics, American Mathematical Society, 18, pp.8-30, 2014.
  • Masanori Amano. The asymptotic behavior of Jenkins-Strebel rays, Conformal Geometry and Dynamics, American Mathematical Society, 18, pp.157-170, 2014.

教育・研究に対する考え方

教育:数学が世の中にどのように役立っているのかを実例を以って紹介できるように努めます。
研究:タイヒミュラー空間論に留まらず、研究成果を他分野に広めていき、幅広い専門分野を保有する人物を目指したいです。

研究シーズ集に関するキーワード

複素関数,リーマン面,タイヒミュラー空間論

モバイル表示

PC表示