グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
木村 晋一郎(KIMURA Shin-ichiro)
出生年月
1984年3月
所属・職名
薬学部薬学科(創剤科学分野) 助教
薬学研究院(創剤工学教室) 助教(兼務)
電話番号
054-264-5610
部屋番号
薬学部棟6115号室
Eメールアドレス
s-kimura(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/pharmeng/

学歴

2008年3月 静岡県立大学薬学部卒業
2010年3月 静岡県立大学大学院薬学研究科博士前期課程修了
2015年3月 静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府博士後期課程修了


学位

博士(薬科学)(静岡県立大学・2015年)


専門分野

製剤設計、DDS(Drug Delivery System)


担当科目

製剤学、医療系薬学実習、創剤工学、物理化学Ⅲ、創剤工学特論、医用工学実習


主要研究テーマ

・経口固形製剤のための新規添加剤の探索と評価
・遠心転動造粒コーティング装置を用いた製造プロセスの解析と機能性製剤の開発
・3Dプリンターを用いた機能性製剤の開発


所属学会

粉体工学会
日本薬学会
日本薬剤学会
製剤機械技術研究会


主な経歴

2010年4月 キッセイ薬品工業株式会社 製剤研究部
2016年9月 静岡県立大学薬学部 助教


主な社会活動

 


主要研究業績

○原著論文
1) Hirai D., Iwao Y., Kimura S., Noguchi S., Itai S. Mathematical model to analyze the dissolution behavior of metastable crystals or amorphous drug accompanied with a solid-liquid interface reaction, International Journal of Pharmaceutics, in press (2017).
2) Matsuzaki N., Yamamoto Y., Murayama D., Katakawa Y., Mimura H., Kimura S, Y, Iwao Y, Itai S. Evaluation of maltose-induced chemical degradation at the interface of bilayer tablets. Chemical and Pharmaceutical Bulletin, in press (2017).
3) Mise R, Iwao Y, Kimura S, Osugi Y, Noguchi S, Itai S. Investigation of physicochemical drug properties to prepare fine globular granules composed of only drug substance in fluidized bed rotor granulation. Chemical and Pharmaceutical Bulletin, 63, 1070–1075 (2015).
4) Kimura S, Uchida S, Kanada K, Namiki N. Effect of granule properties on rough mouth feel and palatability of orally disintegrating tablets. International Journal of Pharmaceutics, 484, 156–162 (2015).
5) Iwao Y, Kimura S, Ishida M, Mise R, Yamada M, Namiki N, Noguchi S, Itai S. Preparation and evaluation of highly drug-loaded fine globular granules using a multi-functional rotor processor. Chemical and Pharmaceutical Bulletin, 63, 95–101 (2015).
6) Kimura S, Iwao Y, Ishida M, Noguchi S, Itai S, Uchida S, Yamada M, Namiki N. Evaluation of the physicochemical properties of fine globular granules prepared by a multi-functional rotor processor. Chemical & Pharmaceutical Bulletin, 62, 309–315 (2014).
7) Kimura S*, Iwao Y*, Ichida M, Uchimoto T, Miyagishima A, Sonobe T, Itai S. Optimal conditions to prepare fine globular granules with a multi-functional rotor processor. International Journal of Pharmaceutics, 391, 244-247 (2010). (*: Equal contribution)


教育・研究に対する考え方

教育:現象に対し真摯に向き合い、自ら問題解決できる人材育成をしたい。また、物事をわかりやすく伝える力を備えた人材を育成したい。
研究:少子高齢化及び疾病構造の多様化など時代の変化に対応した医療・生産現場においてニーズの高い新規製剤の設計、製造方法の確立を目指し、研究を展開したい。


モバイル表示

PC表示