グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
田中 悠美(TANAKA Yumi)
所属・職名
看護学部看護学科(在宅看護学) 助教
Eメールアドレス
yumi-ta(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

2013年3月 聖隷クリストファー大学大学院看護学研究科博士前期課程修了


学位

看護学修士(聖隷クリストファー大学・2013年)


専門分野

在宅看護学


担当科目

地域家族支援論、在宅看護学、在宅看護学演習、在宅看護学実習


主要研究テーマ

排泄障害のある在宅要介護高齢者への訪問看護実践


所属学会

日本看護研究学会
日本看護技術学会
日本看護科学学会
日本看護医療学会


主な経歴

2001年4月 聖隷浜松病院循環器内科・心臓血管外科 看護師
2008年6月 静岡県厚生農業協同組合連合会訪問看護ステーション夢咲 訪問看護師
2013年4月 聖隷クリストファー大学看護学部 準教員
2014年4月 聖隷クリストファー大学看護学部 助教
2016年9月 静岡県立大学看護学部 助教


主な社会活動

 


主要研究業績

○学術論文
・排泄障害のある在宅要介護高齢者への訪問看護師の看護介入行動に関する調査研究、聖隷クリストファー大学大学院看護学研究科 修士論文、2013.
・排泄障害のある在宅要介護高齢者に対する看護介入行動の実態と自然排泄移行の可能性に関する調査、日本看護医療学会雑誌、第16巻、第2号、29-39、2014.

○著書
・地域包括ケア時代の脳卒中慢性期の地域リハビリテーション エビデンスをケアにつなげる、メジカルビュー社、139-147、2016.


教育・研究に対する考え方

教育:在宅、地域における看護の楽しさや奥深さを学生の皆さんと共有し、一緒に学びを深めていきたい。
研究:在宅で療養生活を送る人々、ご家族の生活の質向上に寄与できる研究を行っていきたい。


モバイル表示

PC表示