グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:長谷部 文人

氏名
長谷部 文人(HASEBE Fumihito)
出生年月
1985年7月
所属・職名
食品栄養科学部食品生命科学科(ケミカルバイオロジー研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
電話番号
054-264-5555
部屋番号
食品栄養科学部棟5505号室
Eメールアドレス
ufhasebe(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/55nfuna.pdf

学歴

2009年3月 東京大学農学部生物生産科学課程生命化学専修卒業
2011年3月 東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了
2014年3月 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了


学位

農学博士(東京大学・2014年)


専門分野

応用微生物学、天然物化学、代謝工学


担当科目

バイオインフォマティクス、食品生命科学英語Ⅱ、食品生命科学実験Ⅰ、食品栄養科学入門、食品栄養科学特別実験、食品栄養科学特別演習Ⅰ


主要研究テーマ

・ゲノム情報を基盤とした有用酵素の探索
・代謝工学的手法による有用物質の微生物生産


所属学会

日本農芸化学会


主な経歴

2014年4月 東京大学生物生産工学研究センター 特任研究員
2016年4月 静岡県立大学食品栄養科学部 助教


主な社会活動

 


主要研究業績

Kenichi Matsuda, Fumihito Hasebe, Yuh Shiwa, Yu Kanesaki, Takeo Tomita, Hirofumi Yoshikawa, Kazuo Shin-ya, Tomohisa Kuzuyama, and Makoto Nishiyama.: Genome Mining of Amino Group Carrier Protein-Mediated Machinery: Discovery and Biosynthetic Characterization of a Natural Product with Unique Hydrazone Unit. ACS Chemical Biology Volume 12, Issue 1, 124-131 (2017)
Fumihito Hasebe, Kenichi Matsuda, Taro shiraishi, Yushi Futamura, Takeshi nakano, Takeo tomita, Ken Ishigami, Hikari taka, Reiko Mineki, Tsutomu Fujimura, Hiroyuki Osada, Tomohisa Kuzuyama & Makoto nishiyama.: amino-group carrier-protein-mediated secondary metabolite biosynthesis in Streptomyces. Nature Chemical Biology Volume 12 967-972 (2016)
Yuko Kanemaru, Fumihito Hasebe, Takeo Tomita, Tomohisa Kuzuyama, Makoto Nishiyama.: Two ATP-Binding Cassette Transporters Involved in (S)-2-Aminoethyl-Cysteine Uptake in Thermus thermophilus. Journal of Bacteriology Volume 195 Number 17 3845–3853 (2013)


教育・研究に対する考え方

生命現象についてケミカルバイオロジーに基づいて判断できる人を増やすとともに、自ら独創性をもって研究に邁進できる人材を育成したい。
研究を通じて科学の発展に貢献していきたい。


研究シーズ集に関するキーワード

ポリフェノール、ポリケタイド、フラボノイド、クルクミン、微生物、天然有機化合物


モバイル表示

PC表示