グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
橋本 彩子(HASHIMOTO Ayako)
所属・職名
食品栄養科学部栄養生命科学科(栄養教育学研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
Eメールアドレス
hashimoto(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/commnutr/
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/70kuwano.pdf

学歴

2011年3月 京都女子大学家政学部食物栄養学科卒業
2013年3月 京都大学大学院生命科学研究科修士課程修了
2016年3月 京都大学大学院生命科学研究科博士後期課程修了


学位

博士(生命科学)(京都大学・2016年)


専門分野

栄養教育学


担当科目

【学部】栄養教育論実習、臨地実習(公衆栄養学)、総合演習、情報科学
【大学院】栄養教育学特論


主要研究テーマ

・ミネラル栄養と健康・栄養教育に関する研究
・食生活・健康状態と睡眠状態の評価および健康・栄養教育方法の検討


所属学会

日本栄養・食糧学会
日本栄養改善学会
日本農芸化学会
亜鉛栄養治療研究会


主な経歴

2013年9月~2014年3月 藍野大学医療保健学部理学療法学科、作業療法学科 非常勤講師
2014年9月~2015年3月 藍野大学医療保健学部理学療法学科、作業療法学科 非常勤講師
2014年4月~2016年3月 日本学術振興会 特別研究員DC2
2016年4月 静岡県立大学食品栄養科学部(兼大学院食品栄養環境科学研究院) 助教


主な社会活動

  


主要研究業績

○学術論文
1. 橋本彩子、有本紗也加、神戸大朋 消化管における亜鉛トランスポーターZIP4とZIP5の相互発現制御 微量栄養素研究 33、122-127、2016
2. Hashimoto A, Nakagawa M, Tsujimura N, Miyazaki S, Kizu K, Goto T, Komatsu Y, Matsunaga A, Shirakawa H, Narita H, Kambe T, Komai MS. “Properties of Zip4 accumulation during zinc deficiency and its usefulness to evaluate zinc status: A study of the effects of zinc deficiency during lactation” Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol., 310, R459-468, 2016
3. Hashimoto A, Ohkura K, Takahashi M, Kizu K, Narita H, Enomoto S, Miyamae Y, Masuda S, Nagao M, Irie K, Ohigashi H, Andrews GK, Kambe T. “Soybean extracts increase cell surface ZIP4 abundance and cellular zinc levels: a potential novel strategy to enhance zinc absorption by ZIP4-targeting” Biochem J., 472, 183-193, 2015
4. Hashimoto A, Kambe T. “Mg, Zn and Cu transport proteins: A brief overview from physiological and molecular perspectives” J Nutr Sci Vitaminol., 61, S116-118, 2015
5. Kambe T, Tsuji T, Hashimoto A, Itsumura N. “The Physiological, Biochemical, and Molecular Roles of Zinc Transporters in Zinc Homeostasis and Metabolism.” Physiol Rev., 95, 749-84, 2015
6. Kambe T, Hashimoto A, Fujimoto S. “Current understanding of ZIP and ZnT zinc transporters in human health and diseases.” Cell Mol Life Sci., 71, 3281-95, 2015
7. 橋本彩子、神戸大朋 健康を保つための亜鉛摂取 Functional Food 8(1)、48-51、2014
8. 橋本彩子、神戸大朋 亜鉛吸収を向上させる食品因子の探索-亜鉛栄養研究の現状と今後の展望を含めて- 日本醸造協会誌 107(11)、836-841、2012
9. 橋本彩子、辻徳治、逸村直也、神戸大朋 消化管における必須微量金属の吸収—トランスポーターによる制御機構— 微量栄養素研究 28、89-94、2011
10. 橋本彩子、神戸大朋 味噌など大豆発酵食品による亜鉛栄養改善の可能性—亜鉛吸収に機能するトランスポーターの発現に及ぼす効果— 日本醸造協会誌 106(12)、811-817、2011


教育・研究に対する考え方

教育:学生が自ら考え、問題解決に向けて行動することが出来るように手助けしたい。
研究:食を通して健康の維持・増進につなげることが出来るように研究成果を社会に還元したい。


研究シーズ集に関するキーワード

食育、食に関する指導、健康・栄養教育、生活習慣病、メタボリックシンドローム、咀嚼、ヒト介入試験


モバイル表示

PC表示