グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
高木 剛(TAKAGI Tsuyoshi)
所属・職名
短期大学部社会福祉学科(介護福祉専攻)教授
電話番号
054-202-2676
部屋番号
教育棟607研究室
Eメールアドレス
takagi@u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2017_06_205.pdf

学歴

1994年3月 高知大学農学部暖地農学科卒業
2002年3月 静岡県立大学短期大学部社会福祉学科卒業
2004年3月 日本社会事業大学大学院社会福祉学研究科博士前期課程修了

学位

農学士(高知大学・1994年)
社会福祉学修士(日本社会事業大学・2004年)

専門分野

高齢者介護
介護福祉教育

担当科目

介護福祉論Ⅰ・Ⅱ、介護過程A、発展介護過程、認知症の理解Ⅱ、発展介護技術、介護実習指導Ⅰ・Ⅱ、介護実習ⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB

主要研究テーマ

  • ドイツにおける介護・看護人材の養成教育(主としてAltenpfleger、Krankenpfleger)
  • デンマークにおける社会保健職養成制度(SOSU)
  • 介護福祉士実習指導者講習会の現状と課題

所属学会

日本介護福祉学会
日本社会福祉学会
日本保健医療福祉連携教育学会
日本介護福祉教育学会
日本生活支援学会
日本介護学会
日本福祉図書文献学会
日本社会事業大学社会福祉学会

主な経歴

特別養護老人ホーム 介護福祉士
通所介護(デイサービス) 介護福祉士
浦和大学短期大学部 専任講師
浦和大学短期大学部 准教授
静岡県立大学短期大学部 教授

主な社会活動

介護福祉士国家試験筆記試験委員 (2017年~)
日本介護福祉士会『介護福祉士』査読委員(2015年~)
東京都介護福祉士会理事(2014年~)
東京都介護福祉士会運営委員会委員(2014年~)
介護福祉士国家試験実地試験委員(2013年~2016年)
介護福祉士実習指導者講習会 講師(2012年~)
介護職員基礎研修 講師(2012年)
ホームヘルパー2級講座(通学課程)講師(2012年)
日本介護福祉学会公開講座シンポジスト(2008年)
日本地域福祉研究所『コミュニティソーシャルワーク』編集委員(2007年~2014年)

主要研究業績

(最近の主な著書)
  • 平澤泰子・小木曽加奈子編著『介護職のための医療的ケアの知識と技術』学文社,2016.
  • ユーキャン介護福祉士試験研究会編『U-CANの介護福祉士実力アップ予想模試』自由国民社,2016.
  • 日本介護福祉士会監修『介護福祉士国家試験問題解説集』看護の科学社,2015.
(最近の主な論文)
  • 「介護職員が実習指導で困惑した実習生の姿勢・能力等の実態-過去3年間のアンケート調査結果をもとに」『社会事業研究』第57号,pp127-135,2018.
  • 「介護職のための医療的ケアの知識と技術-ポートフォリオを活用して自らの成長を育む」『福祉図書文献研究』No.16,pp.117-121,2017.
  • 「ドイツにおける高齢者介護・看護・小児看護に係る3職種の統合化(ジェネラリスト養成)とその養成教育-介護・看護職改革法案(Entwuruf eines Gesetzes zur Reform der Pflegeberufe)の内容を中心に」『介護福祉教育』No.43,pp67-74,2017.
  • 「介護過程における課題分析の文章作成に資するワークシートの考案-課題分析の文章例の構成要素を踏まえて」『社会事業研究』第56号,pp42-51,2017.
  • 「ドイツにおける新たな介護・看護人材養成制度の導入に向けた動き-連邦州ワーキンググループによる報告書(草案)を中心に」『介護福祉教育』No.39,pp72-78,2015.
  • 「ハンブルク州におけるGesundheits-und Pflegeassistentの養成制度-養成教育カリキュラムを中心に」『介護福祉教育』No.37,pp81-87,2014.
  • 「介護福祉士・看護師を目指す若者に対する修学前の職業教育の導入の可能性-デンマークにおける基礎コース(GrundforlØb)を参考に」『社会事業研究』第53号,pp18-21,2014.
  • 「ドイツにおける介護・看護人材養成の改革-統合教育の試みを中心に」『日本介護福祉士養成施設協会創立20周年記念論文集』pp37-53,2011.

教育・研究に対する考え方

教育:2つのそうぞう力(想像力・創造力)を涵養したい。
研究:日本とドイツを中心とした介護・看護人材の養成教育の比較検討に注力したい。

研究シーズ集に関するキーワード

介護福祉士実習指導者講習会,教授方法,修了評価,実習指導者,学修意欲・姿勢,学修効果

モバイル表示

PC表示