グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
渡邉 順子(WATANABE Yoriko)
所属・職名
看護学部看護学科(基礎看護学・国際看護学) 教授
看護学研究科 教授(兼務)
看護学研究科長
電話番号
054-202-2925
部屋番号
看護学部棟(小鹿キャンパス)14425号室
Eメールアドレス
yoriko-w(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

1977年3月 名古屋保健衛生大学 衛生学部 衛生看護学科卒業
1997年3月 中京女子大学大学院 健康科学研究科修士課程健康科学専攻修了
2004年3月 大阪大学大学院 医学研究科保健学専攻博士課程後期課程修了


学位

保健学博士


専門分野

基礎看護学、看護教育学、看護管理学


担当科目

看護理論、国際看護論、看護教育論、看護管理論


主要研究テーマ

・輸液看護に関する技術開発
・排泄ケアモデルの開発
・看護技術に関する教育技法の開発


所属学会

日本看護医療学会(理事長)
日本看護診断学会(編集委員)
日本看護教育学会
日本看護研究学会(代議員)
日本看護科学学会
日本看護管理学会
日本老年泌尿器学会(評議員)
特定認定愛知排泄ケア研究会(理事)
Sigma Theta Tau International(STTI)


主な経歴

1977年4月 名古屋保健衛生大学病院消化器外科・脳外科看護師
1983年7月 名古屋大学医学部附属病院内科看護師
1984年4月 名古屋大学医療技術短期大学部看護学科助手
1992年4月 名古屋大学医療技術短期大学部看護学科講師
1999年4月 名古屋大学医学部保健学科看護学専攻助教授
2002年4月 名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻助教授
2002年7月 米国ボストンカレッジ看護学部客員研究員(文科省在外研究員)
2004年10月 聖隸クリストファー大学看護学部・大学院看護学研究科教授
2008年4月 浜松医科大学大学院医学系研究科非常勤講師
2008年4月 聖隸クリストファー大学大学院博士後期課程保健科学研究科教授
2015年10月 静岡県立大学看護学部・大学院看護学研究科教授


主な社会活動

(社)静岡県看護協会東海北陸地区看護研究学会 企画・実行委員
静岡県看護教員養成講習会 実行委員および講師
静岡県厚生部 静岡県看護教員養成講習会実行委員会 委員
静岡県看護協会 学術研究推進委員会 委員


主要研究業績

○学術論文
・臨地実習における看護学生の精神的・身体的被暴力の認知とその対処行動の実態, 日本看護学教育学会誌19(3) 27-36,2010.
・模擬患者による解釈モデルの説明が学生の看護アセスメントの認識に及ぼす影響,日本看護学教育学会誌20(1)49-61,2010.
・点滴静脈内注射における留置針を用いた血管確保技術の実態調査‐新人・中堅・ベテラン看護師の実践の比較,日本看護科学会誌30(3),61-69,2010.
・女性看護師の腰痛の有無と身体・心理・社会的姿勢に関連する因子とその様相, 日本看護研究学会雑誌Vol35.No2,113‐122,2012.
・看護学士課程におけるコミュニケーション技術に関する研究,日本看護学教育学会雑誌Vol22.No2,Nov.,1‐12頁, 2012.
・障害者のリハや介護に役立つテクニカルエイドと環境整備 11.排尿補助用具, Vol.22 No.7Journal of Clinical Rehabiltaion,718-724, 2013.
・ICUに勤務する看護師の気管吸引処置における感染予防行動に関する実態調査、日本看護技術学会誌Vol.13.No.1,56‐65,2014.
・経済連携協定で来日した外国人看護師の看護技術の実践に関する研究,日本看護技術学会誌Vol.13.No.1,75‐83,2014.
・A conparison of head-out mist bathing,with or without facialfanning,with head-out half-body low-water level bathing in humans--a pilot study.Int J Biometeoro 2014Jul,58(5),999‐1005,2014.
・女性高齢者が自身で行うフェイスケアがもたらす前頭前野における組織酸素レベルと自律神経反応に関する基礎的研究,日本看護技術学会,vol.14 No.2 August 2015.137-145,2015.

○著書
・排泄リハビリテーション 理論と臨床,中山書店,279-286,2009.
・ケア技術のエビデンス,へるす出版,132-138,2009.
・看護理論 理論と実践のリンケージ,ヌーヴェルヒロカワ,214-221,2011.
・これからの看護研究‐基礎と応用(第3版),ヌーヴェルヒロカワ.41-56,2012.
・基礎看護学テキスト EBN志向の看護実践(改訂第2版),南江堂,241-246,2015.


教育・研究に対する考え方

God doesn’t require us to succeed; he only requires that you try. (Mother Teresa). 
これからの看護は挑戦です。


モバイル表示

PC表示