グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
岸本 真治(KISHIMOTO Shinji)
出生年月
1987年8月
所属・職名
薬学部薬学科(生薬学分野) 特任助教
薬学研究院(生薬学教室) 特任助教(兼務)
Eメールアドレス
kishimoto(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://www015.upp.so-net.ne.jp/kenji55-lab/

学歴

2010年3月 京都大学薬学部薬科学科卒業
2015年3月 京都大学薬学研究科博士課程修了


学位

薬科学博士(京都大学・2015年)


専門分野

天然物化学


担当科目

 


主要研究テーマ

天然物の生合成機構の解明と新規化合物の取得


所属学会

日本薬学会


主な経歴

2015年10月 静岡県立大学薬学部 特任助教


主な社会活動

 


主要研究業績

○学術論文
1. Shinji Kishimoto, Yuta Tsunematsu, Shinichi Nishimura, Yutaka Hayashi, Akira Hattori and Hideaki Kakeya
“Tumescenamide C, an antimicrobial cyclic lipodepsipeptide from Streptomyces sp.”
Tetrahedron, 68, 5572-5578 (2012).
2. Aya Yoshimura, Shinji Kishimoto, Shinichi Nishimura, Saori Otsuka, Yuki Sakai, Akira Hattori and Hideaki Kakeya.
“Prediction and Determination of the Stereochemistry of the 1,3,5-Trimethyl-Substituted Alkyl Chain in Verucopeptin, a Microbial Metabolite”
J. Org. Chem., 79, 6858-6867 (2014).
3. Shinji Kishimoto, Shinichi Nishimura, Akira Hattori, Masafumi Tsujimoto, Masaki Hatano, Masayuki Igarashi and Hideaki Kakeya
“Chlorocatechelins A and B from Streptomyces sp.: new siderophores containing chlorinated catecholate groups and an acylguanidine structure”
Org. Lett., 16, 6108-6111 (2014)
4. Shinji Kishimoto, Shinichi Nishimura, Masaki Hatano, Masayuki Igarashi and Hideaki Kakeya
“Total Synthesis and Antimicrobial Activity of Chlorocatechelin A”
J. Org. Chem., 80, 6076−6082 (2015)
5. Shinji Kishimoto, Shinichi Nishimura and Hideaki Kakeya
“Total Synthesis and Structure Revision of Mirubactin, and Its Iron Binding Activity”
Chem. Lett., in press. (DOI: 10.1246/cl.150520)


教育・研究に対する考え方

どんな道に進もうとも自分の頭で考えることが大切です。


モバイル表示

PC表示