グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
大原 裕也(OHHARA Yuya)
所属・職名
食品栄養科学部食品生命科学科(人類遺伝学研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
電話番号
054-264-5226
部屋番号
一般教育棟2205号室
Eメールアドレス
y-ohhara (ここに@を入れてください) u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/cellphys/index.html
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/61kkobayashi.pdf

学歴

2007年3月 鈴鹿工業高等専門学校材料工学科卒業
2009年3月 静岡県立大学食品栄養科学部食品学科卒業
2014年3月 静岡県立大学大学院生活健康科学研究科博士後期課程修了


学位

博士(食品栄養科学)(静岡県立大学・2014年)


専門分野

生物学、遺伝学


担当科目

食品科学英語Ⅱ、バイオインフォマティクス


主要研究テーマ

ショウジョウバエ発育過程を制御する分子機構の解明


所属学会

日本動物学会
日本分子生物学会


主な経歴

2014年4月 岡崎統合バイオサイエンスセンター 研究員
2014年9月 University of California, Riverside 研究員
2015年10月 静岡県立大学食品栄養科学部 助教


主な社会活動

 


主要研究業績

1) Ohhara Y, Kobayashi S, Yamanaka N. Nutrient-dependent endocycling in steroidogenic tissue dictates timing of metamorphosis in Drosophila melanogaster. PLoS Genet., 13(1):e1006583 (2017).
2) Ohhara Y, Kayashima Y, Hayashi Y, Kobayashi S, and Yamakawa-Kobayashi K. (2012) Expression of beta-adrenergic-like octopamine receptors during Drosophila development. Zoological Science, 29: 83-89.
3) Ohhara Y, Shimada-Niwa Y, Niwa R, Kayashima Y, Hayashi Y, Akagi K, Ueda H, Yamakawa-Kobayashi K, and Kobayashi S. (2015) Autocrine regulation of ecdysone synthesis by beta3-octopamine receptor in the prothoracic gland is essential for Drosophila metamorphosis. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 112: 1452-1457.


教育・研究に対する考え方

教育:定められた到達目標の達成は最低限必要ですが、独自の目標を見出しそれに向けて努力することもサポートしたいので、適度に自主性を尊重したいと考えています。
研究:細胞または個体レベルでの生命現象の観察を基に、素朴な疑問を解く研究を展開したいと考えています。


研究シーズ集に関するキーワード

生活習慣病、個体発育、キイロショウジョウバエ、ステロイドホルモン、エネルギー代謝


モバイル表示

PC表示