グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
佐藤 瑠美(SATO Rumi)
所属・職名
看護学部看護学科(公衆衛生看護学) 講師
電話番号
054-202-2657
部屋番号
教育棟(小鹿キャンパス)510号室
Eメールアドレス
ru.sato@u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2017_05_184.pdf

学歴

2003年3月 日本赤十字看護大学看護学部看護学科卒業
2012年3月 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科比較組織ネットワーク学専攻前期課程修了

学位

社会デザイン学修士(立教大学・2012年)

専門分野

地域看護学、社会デザイン学

担当科目

公衆衛生看護学演習、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護学実習Ⅰ、公衆衛生看護学実習Ⅱ、発展看護学実習Ⅰ・Ⅱ、看護研究、卒業研究、統合看護セミナーⅡ(災害看護)

主要研究テーマ

  • コミュニティの連帯の概念
  • 人間の労働/生の在り方

所属学会

日本公衆衛生看護学会
日本オーラルヒストリー学会
看護科学学会
社会デザイン学会 
北海道芸術学会

主な経歴

2003年4月 東京都(特別区) 
2012年4月 目白大学看護学部 助教
2015年4月 静岡県立大学看護学部 講師

主な社会活動

 

主要研究業績

○学術論文
  • 地域社会の連帯とは何か―倉敷市住民の口述史からの一考察―、SocialDesignReview Vol.6、85-97頁、2014(単著)
  • 芸術家と作品の関係論―ある芸術家のライフヒストリーについてメルロ=ポンティの現象学的一考察—、北海道芸術学会、第6号、31-47頁、2014(単著)
  • 風土とコミュニティの関係論、目白大学人文学研究、第11号、79-91頁、2015(単著)
  • 人間存在としての「生」の回復について、目白大学人文学研究、第10号、15-30頁、2014(単著)

○著書
  • 3・11後の労働のデザイン―表現と労働の関係性を探る―、双風舎、2014(単著)
  • 地域包括支援・総合相談事例集、第一法規、2007(共著)

○学会発表
  • 静岡市奥藁科地域における在来作物農家の口述史(ライフストーリー)に基づくコミュニティに関する考察、社会デザイン学会2017年度第1回学術集会自由論題予稿集、18-19頁、2017
  • コミュニティの連帯の概念―倉敷市美観地区住民の口述史とコミュニティの歴史の視点から―、第3回日本公衆衛生看護学会学術集会、2015

教育・研究に対する考え方

教育:自らを育む力を培うには、学生自身が知的情熱に気がつけることが大切です。教員と学生の交流を通じて、学生の成長を支援したいと考えます。
研究:近代化が生み出した人間とコミュニティの課題に取り組み、成熟した社会の構築に貢献したいと考えます。

研究シーズ集に関するキーワード

労働,コミュニティ,社会デザイン,質的研究

モバイル表示

PC表示