グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:下山田 真

氏名
下山田 真(SHIMOYAMADA Makoto)
出生年月
1963年5月
所属・職名
食品栄養科学部食品生命科学科(食品工学研究室) 教授
食品栄養環境科学研究院 教授(兼務)
電話番号
054-264-5522
部屋番号
食品栄養科学部棟5202号室
Eメールアドレス
shimoyam(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/mfe/
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/50mshimoyamada.pdf

学歴

1986年3月 東北大学農学部食糧科学科卒業
1991年3月 東北大学大学院農学研究科博士課程修了


学位

農学博士(東北大学・1991年)


専門分野

食品加工学、食品工学


担当科目

食品工学、食品生命科学実験Ⅳ、インターンシップ、食品工学特論


主要研究テーマ

・食品タンパク質の加熱変性挙動の解析
・豆乳の製造工程の再構築
・食品成分の相互作用と機能発現


所属学会

日本食品科学工学会(英文誌編集委員)
日本農芸化学会
日本食品工学会
日本調理科学会
米国化学会


主な経歴

1991年7月 岐阜大学農学部 助手
2002年4月 岐阜大学農学部 助教授
2005年4月 宮城大学食産業学部 助教授
2009年4月 宮城大学食産業学部 教授
2014年4月 静岡県立大学食品栄養科学部 教授


受賞歴

2003年 日本食品科学工学会 奨励賞


主な社会活動

山形県アドバイザリーボードメンバー、2006年~2013年
東北農業試験研究推進会議 外部委員、2006年~2013年


主要研究業績

・Characterization of soymilk prepared by Ohmic heating and the effects of voltage applied. Food Sci. Technol. Res., 21, 439-444, 2015.
・Effects of Freeze-thaw Treatment on the Characteristics of Soymilk and Formulated Tofu Curd. Food Sci. Technol. Res., 21, 125-128, 2015.
・Characterization of soymilk prepared by milling and pressing at high temperature. J. Food Process. Preserv., 38, 830-836, 2014.
・Proposal of mechanism of the freeze-thaw fractionation of 7S and 11S globulins in soymilk. Food Chemistry, 140, 39-43, 2013.
・清酒の苦味度の予測について~ANS法による清酒中の疎水度と苦味の相関. 日本醸造協会誌, 107, 923-930, 2012.
・Hydrolysis of soybean 7S and 11S globulins using Bacillus subtilis. Food Sci. Technol. Res., 18, 651-657, 2012.
・Pichia angusta Y-11393株のnitrite oxidaseの精製とその性質. 日本醸造協会誌, 107, 529-537, 2012.
・石窯パンの特徴におよぼす焼成温度の影響. 日本家政学会誌, 62, 659-663, 2011.
・大豆を圧搾搾油した残渣「大豆圧搾ミール」の性状と豆乳の調製. 日本食品保蔵科学会誌, 37, 69-73, 2011.
・Characterization of soymilk prepared from non-imbibed soybean seeds. Food Sci. Technol. Res., 16, 505-508, 2010.


教育・研究に対する考え方

教育:食品を工場で機械によって造る意義と問題点について考えを巡らせてほしい。
研究:食べるためにどうしても避けて通れない加工や調理。その過程で食品の質をより高めるにはどうしたらよいのか。


研究シーズ集に関するキーワード

大豆、卵白、タンパク質、加熱・冷却、加工食品、製造


モバイル表示

PC表示