グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
伊藤 聖子(ITO Seiko)
所属・職名
食品栄養科学部栄養生命科学科(調理科学研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
電話番号
054-264-5923
部屋番号
食品栄養科学部棟5225号室
Eメールアドレス
iiseiko(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/cooksci/
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/73earaiito.pdf

学歴

1999年3月 弘前大学教育学部卒業
2001年3月 弘前大学大学院教育学研究科修士課程修了
2004年3月 岩手大学大学院連合農学研究科博士課程修了


学位

博士(農学)(岩手大学・2004年)


専門分野

食品科学、調理科学、糖質科学


担当科目

調理科学実験、食品生命科学実験、調理科学特論


主要研究テーマ

・調理過程における食品成分の化学的、物性変化の要因解析
・澱粉加工食品の保存性、嗜好性に関する研究


所属学会

日本応用糖質科学会
日本食品科学工学会
日本農芸化学会
日本調理科学会


主な経歴

2004年4月 弘前大学教育学部 研究員
2006年4月 弘前大学教育学部 非常勤講師
2010年11月 農研機構・食品総合研究所 農研機構特別研究員
2012年4月 静岡県立大学食品栄養科学部 助教


主な社会活動

 


主要研究業績

・伊藤聖子, 芦澤芽衣, 松永夏希, 新井映子: もち米粉置換による米粉パンの老化遅延効果,日本調理科学会誌, 48, 1-9 (2015)
・杉浦文香,伊藤聖子,新井映子: グルテン構成タンパク質組成がパンの咀嚼・嚥下に与える影響,日本調理科学会誌, 47, 1-7 (2014)
・Nozawa M, Ito S and Arai E.: Effects of soymilk on rising of gluten-free rice flour bread, Food Sci, Tecnol, Res., 20(5), 1063-1070 (2014)
・伊藤聖子,木川梨沙,新井映子: 米粉パンの老化に及ぼすイモ類粉末の影響,日本調理科学会誌,46, 254-261 (2013)
・Safety Evaluation of Salmon Nasal Cartilage Powder Containing Proteoglycan as a Major Constituent , Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi, 58, 542-547 (2011)
・Study on a Cooking Process of Tsuruarame(Ecklonia stolonifera Okamura), Bull. Fac. Educ. Hirosaki Univ. 104:105~110 (2010)
・Study on a Cooking of Purple-black Rice, Bull. Fac. Educ. Hirosaki Univ. 104:95~103 (2010)
・Metal Binding Ability of Salmon Nasal Cartilage Proteoglycan , Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi, 54, 237-240 (2007)
・Study on the structures of xyloglucans using xyloglucan specific enzymes. TIGG., 16 [92], 393-406 (2004)
・Further structural study of the barley and bamboo shoot xyloglucans by xyloglucanase. J. Appl. Glycosci., 51, 327-333 (2004)
・Isolation of galactoglucomannan from apple hemicellulosic polysaccharides with binding capacity to cellulose. J. Appl. Glycosci., 51, 321-325 (2004)
・Changes in the structure of xyloglucan of apple fruit during development. J. Japan. Soc. Hort.Sci., 73 [1], 51-56 (2004)
・A study of the xyloglucans from the fruit cell walls of strawberry, persimmon, prune and banana. J. Appl. Glycosci., 49 [4], 501-504 (2002)
・多糖の化学構造解析-植物細胞壁多糖キシログルカンを例として-,FFIジャーナル, 213, No.5 , 423-430 (2008)


教育・研究に対する考え方

教育:調理科学を通して、人間生活を支える食べ物に興味を持ち、美味しくかつ、健康な食事を摂るための調理工夫を科学的に追究できる人材の育成に尽力する。
研究:調理及び加工過程における機能性成分の変化を明らかにし、機能性を付与した食品開発を目指したい。


研究シーズ集に関するキーワード

調理・加工、米、米粉、澱粉、パン、粥、咀嚼・嚥下、高齢者食、介護食


モバイル表示

PC表示