グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
大石 桂子(OISHI Keiko)
出生年月
1982年12月
所属・職名
短期大学部社会福祉学科(介護福祉専攻)助教
電話番号
054-202-2634
部屋番号
418研究室
Eメールアドレス
satokei(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/143aoishi.pdf

学歴

2009年3月 国際医療福祉大学大学院修士課程医療福祉分野修了


学位

医療福祉学修士(国際医療福祉大学 2009年)


専門分野

介護福祉学


担当科目

基礎介護技術、応用介護技術、発展介護技術、介護実習指導Ⅰ、認知症の理解Ⅰ、発展介護過程


主要研究テーマ

高齢者施設における排泄の自立支援に関する研究
終末期ケアにおける介護職員の役割


所属学会

日本自立支援介護学会


主な経歴

2003年 介護老人福祉施設
2010年 学校法人中村学園 静岡福祉医療専門学校 専任教員


主な社会活動

第24回介護福祉士国家試験実地試験委員


主要研究業績

 おむつ外しで人生が変わる-102歳の排泄自立への挑戦―、自立支援介護学、Vol.1 No.2、P56~59、2007年
 特別養護老人ホームのおける利用者の排泄状況と介護量に関する研究、自立支援介護学、Vol2 No.2 P90~100、2009年
 特別養護老人ホームにおける終末期ケア-介護職員の役割に対する視点の明確化に向けて-、神奈川県立保健福祉大学実践教育センター、平成21年度介護研究集集録、P7~14、2010年


教育・研究に対する考え方

学生が、介護福祉士であることに誇りを持ち、介護の仕事に携わることができるように、専門的な技術や知識を身に付けられるよう支援します。
また、2年間の学生生活で得られる経験は、本当にかけがえのないものです。学生が経験を経て感じた“想い”の一つ一つを大切にし、学生の成長を支援すると共に、自分自身も成長していきたいと思います。


研究シーズ集に関するキーワード

自立支援、尿失禁、長時間尿動態データレコーダ


モバイル表示

PC表示