グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
石川 真(ISHIKAWA Makoto)
出生年月
1980年6月
所属・職名
看護学部看護学科(老年看護学) 助教
電話番号
054-202-2947
部屋番号
看護学部棟(小鹿キャンパス)14407号室
Eメールアドレス
makoto-ishi(ここに@を入れて下さい)u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

2004年3月 東海大学健康科学部看護学科卒業
2010年3月 東海大学大学院健康科学研究科看護学専攻修士課程修了


学位

看護学学士(東海大学・2004年)
看護学修士(東海大学・2010年)


専門分野

老年看護学


担当科目

成人・老人看護方法演習、老年看護学演習、老年看護学実習Ⅰ、老年看護学実習Ⅱ、成人看護学実習Ⅰ、ライフサイクル実習、在宅看護実習


主要研究テーマ

・血液透析患者の水分管理、食事管理といった日常生活に関する研究


所属学会

日本老年看護学会
日本認知症ケア学会
日本在宅ケア学会
日本難病看護学会


主な経歴

2004年4月 東海大学医学部付属病院 看護師
2010年4月 静岡県立大学看護学部 助教 現在に至る


主な社会活動

 


主要研究業績

○学術論文
・Ohta H, Sakuma M, Suzuki A, Morimoto Y, Ishikawa M Umeda M, Arai H.
Effects of gender and body weight on fibroblast growth factor 23 responsiveness to estimated dietary phosphorus.
J Med Invest. 63: 58-62. (2016)
・Sakuma M, Noda S, Morimoto Y, Suzuki A, Nishino K, Ando S, Umeda M, Ishikawa M, Arai H.
Nocturnal eating disturbs phosphorus excretion in young subjects: a randomized crossover trial.
Nutr J. 14:106. (2015)
・Yuuka Morimoto1, Masae Sakuma1, Hiroyuki Ohta1, Akitsu Suzuki1, Asami Matsushita1, Minako Umeda2, Makoto Ishikawa2, Yutaka Taketani3, Eiji Takeda3, Hidekazu Arai1.Estimate of dietary phosphorus intake using 24-h urine collection. J Clin Biochem Nutr. 2014 Jul; 55(1): 62–66

○学会発表
・佐久間 理英、野田沙彩、森本優香、鈴木秋津、西野夏奈帆、安藤佐紀子、梅田見名子、石川真、新井英一
夜間の飲食がリン代謝動態に及ぼす影響
第18回日本病態栄養学会年次学術集会 (京都)、2015年1月
・Sakuma M, Noda S, Morimoto Y, Suzuki A, Nishino K, Ando S, Umeda M, Ishikawa M, Arai H.
Nocturnal eating disturbs phosphorus excretion in young subjects
12 th Asian Congress of Nutrtion_Yokohama. May 2015
・上田真仁 、今福恵子 、石川真、冨安眞理
パーキンソン病患者を理解する住民講座の開催とボランティア育成-A市社会福祉協議会との協働による取組み- 
第18回日本難病看護学会学術集会(東京)、2013年8月
・石川真、深谷安子.
高齢血液透析患者の自己管理行動の実態とその背景に関する質的研究.
第15回日本老年看護学会年次学術集会(群馬)、2010年11月


教育・研究に対する考え方

教育:学生が主体的に学び、考えられるようにサポートしていきたい
研究:慢性疾患、特に腎不全を持ちながら生きていく人々の生活の実態を明らかにしていきたい。


モバイル表示

PC表示