グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:森本 達也

氏名
森本 達也(MORIMOTO Tatsuya)
所属・職名
薬学部薬学科(分子病態学分野) 教授
薬学研究院(分子病態学教室) 教授(兼務)
電話番号
054-264-5763
部屋番号
薬学部棟6602号室
Eメールアドレス
morimoto(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/byoutai/
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/27morimoto.pdf

学歴

1992年3月 京都大学医学部卒業
2000年3月 京都大学大学院医学研究科卒業


学位

医学博士(京都大学・2000年)


専門分野

臨床病態学、一般内科学、循環病学、臨床薬理学、分子生物学、細胞生物学


担当科目

疾患学Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ、医療系薬学実習、分子疾患学特論、分子疾患学演習Ⅰ、 分子疾患学特別実験Ⅰ、臨床病態学特論及び分子疾患学特別演習・実験Ⅱ


主要研究テーマ

・心不全発症における心筋細胞核内情報伝達機構に関する研究
・天然物クルクミンを用いた心不全治療に関する臨床試験
・クルクミンをリード化合物とした新規心不全治療薬の創製
・天然物を用いた心不全治療に関する研究
・DDSを用いた心不全治療に関する研究
・心不全発症に関する標的蛋白の同定


所属学会

日本循環器学会 専門医
日本内科学会認定医、総合内科専門医
日本心不全学会 評議員
国際心臓研究会(ISHR)日本部会 評議員   
日本抗加齢医学会 評議員
日本薬理学会 学術評議員
日本薬学会 代議員、編集委員
国際心血管薬物療法学会日本部会 幹事  
Asian Pacific Society of Cardiology・Fellow
Great Wall International Congress of Cardiology・Faculty
世界心臓連合(World Heart Federation) ワールド・ハート・デー連絡協議会 委員  
日本心血管内分泌代謝学会 
日本循環薬理学会 
日本臨床分子医学会
American Heart Association
American College of Cardiology
European Society of Cardiology
American Nano Society
American Society of Nephrology


主な経歴

1992年6月 京都大学医学部附属病院 内科研修医
1993年6月 大津赤十字病院循環器科 医師
1996年4月 京都大学医学研究科循環病態学講座 大学院
2000年4月 京都大学医学研究科循環病態学講座 研修生
2000年7月 Dana-Farber Cancer Institute, Harvard Medical School, USA Post-doctoral fellow
(2001年7月~2003年6月まで 学術振興会 海外特別研究員兼任)
2004年4月 財団法人生産開発科学研究所 主任研究員
2007年4月 国立病院機構京都医療センター展開医療研究部 主任研究員
2009年4月 静岡県立大学薬学部 教授


主な社会活動

静岡県立こども病院倫理員会 委員
静岡県立こども病院治験審査委員会 委員
静岡県治験ネットワーク支援倫理委員会 委員
国立大学法人京都大学医学部 非常勤講師
国立大学法人浜松医科大学 非常勤講師
国立病院機構京都医療センター臨床研究センター展開医療研究部 客員室長
静岡県立総合病院循環器内科 非常勤医師、臨床研究センター心血管臨床研究室 室長
静岡県消防学校 講師


主要研究業績

1. Cyclin-dependent kinsase-9 is a component of p300/GATA4 complex required for phenylephrine-induced hypertrophy in cardiomyocytes. J Biol Chem. 2010;285(13):9556-68.
2. The dietary compound curcumin inhibits p300 histone acetyltransferase activity and prevents heart failure in rats. J Clin Invest. 118:868-78. (2008)
3. Identification of p300-targeted acetylated residues in GATA-4 during hypertrophic responses in cardiac myocytes. J Biol Chem. 283(15):9828-35. (2008)
4. Histone acetyltransferase activity of p300 is required for the promotion of left ventricular remodeling following myocardial infarction in adult mice in vivo Circulation. 113(5):679-90. (2006)
5. Acetylation of GATA-4 is involved in the differentiation of embryonic stem cells into cardiac myocytes. J Biol Chem. 280(20):19682-8. (2005)
6. FOG-2 competes with GATA-4 for a transcriptional coactivator p300 and represses hypertrophic responses in cardiac myocytes. J Biol Chem. 279(36):37640-50. (2004)
7. Endothelin-1-dependent nuclear factor of activated T lymphocyte signaling associates with transcriptional coactivator p300 in the activation of the B cell leukemia-2 promoter in cardiac myocytes. Circ Res. 94(11):1492-9. (2004)
8. Cardiac p300 is involved in myocyte growth with decompensated heart failure. Mol Cell Biol. 23(10):3593-606. (2003)
9. GATA-6 is involved in PPARgamma-mediated activation of differentiated phenotype in human vascular smooth muscle cells. Arterioscler Thromb Vasc Biol. 23(3):404-10. (2003)
10. Calcineurin-GATA-6 pathway is involved in smooth muscle-specific transcription. J Cell Biol. 156(6):983-91. (2002)
11. Rho/ROCK pathway contributes to the activation of extracellular signal-regulated kinase/GATA-4 during myocardial cell hypertrophy. J Biol Chem. 277(10):8618-25. (2002)
12. Calcineurin-GATA4 pathway is involved in β-adrenergic agonist-responsive endothelin-1 transcription in cardiac myocytes. J Biol Chem.;276(37):34983-9. (2001)
13. Calcineurin pathway is required for endothelin-1-mediated protection against oxidant stress-induced apoptosis in cardiac myocytes. Circ Res. 88(12):1239-46. (2001)
14. Endothelin-1 as a protective factor against beta-adrenergic agonist-induced apoptosis in cardiac myocytes. J Am Coll Cardiol. 36(4):1411-8. (2000)
15. A p300 Protein as a Coactivator of GATA-6 in the Transcription of Smooth Muscle-Myosin Heavy Chain Gene. J Biol Chem. 275(33):25330-5. (2000)
16. Phosphorylation of GATA-4 is involved in α1-adrenergic agonist-responsive transcription of the Endothelin-1 gene in cardiac myocytes. J Biol Chem. 275: 13721-6. (2000)
17. p300 protein as a coactivator of GATA-5 in the transcription of cardiac-restricted atrial natriuretic factor gene. J Biol Chem. 274:34096-102. (1999)
18. alpha- and beta-adrenergic pathways differentially regulate cell type-specific apoptosis in rat cardiac myocytes. Circulation. 100(3):305-11. (1999)
19. GATA-5 is involved in leukemia inhibitory factor-responsive transcription of the β-myosin heavy chain gene in cardiac myocytes. J Biol Chem. 274:12811-8. (1999)
20. The role of endothelin-converting enzyme-1 in the development of alpha1-adrenergic-stimulated hypertrophy in cultured neonatal rat cardiac myocytes. Circulation. 99(2):292-8. (1999)


教育・研究に対する考え方

臨床現場での疑問点を基礎的研究にて解明し、そこをターゲットとした創薬をおこない、臨床現場へ還元したい


研究シーズ集に関するキーワード

心不全、心肥大、p300/GATA4転写経路、クルクミン、エピジェネティクス、天然化合物、機能性食品


モバイル表示

PC表示