グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:宮嵜 靖則

氏名
宮嵜 靖則(MIYAZAKI Yasunori)
出生年月
1963年8月
所属・職名
薬学部薬学科(臨床薬剤学分野) 准教授
薬学研究院(臨床薬剤学教室) 准教授(兼務)
電話番号
054-264-5760
部屋番号
薬学部棟6617号室
Eメールアドレス
miyaza(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/rinyaku/
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/31miyazaki.pdf

学歴

1987年3月 東京理科大学薬学部薬学科卒業


学位

博士(薬学)(星薬科大学・2004年)


専門分野

製剤学、医療薬学


担当科目

  


主要研究テーマ

・ドラッグデリバリーシステムの開発
・病院薬局製剤の開発


所属学会

日本薬学会
日本薬剤学会(投稿論文審査委員)
日本医療薬学会
日本医薬品情報学会
粉体工学会


主な経歴

1987年 東京女子医科大学附属第二病院薬剤部 薬剤師
2002年 同 主任薬剤師
2006年 東京女子医科大学東医療センター薬剤部 副薬剤師長
2009年 静岡県立大学薬学部准教授


主な社会活動

 


主要研究業績

○学術論文
Influence of molecular weight and structure on diffusion rates and mechanisms of dextran polyelectrolyte complexes, Carbohydrate Polymers, 162, 42–48 (2017)
Application of Response Surface Methodology to Estimate the Design Space of Pharmaceutical Diluents for Dispensing Powdered Formulations, Chem. Pharm. Bull., 64(12), 1698–1706 (2016)
Dry Powder Coating using Planetary Centrifugal Mixer, J. Pharm. Pharm. Sci., 18(3), 460-473 (2015)
Preparation of goreisan suppository and pharmacokinetics of trans-cinnamic acid after administration to rabbits, Biol. Pharm. Bull. 37(11) , 1736-1741 (2014)
Influence of locally applied heat on the performance of transdermal diclofenac sodium plasters, International Journal of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences, 6(10), 167-170(2014)
ディスポーザブル軟膏容器を用いた抗腫瘍薬散剤の混和、薬学雑誌、134(5), 665-670 (2014)
Evaluation of Degree of Blending Colored Diluents Using Color Difference Signal Method, Chem. Pharm. Bull. 62(5) 488-490 (2014)
Assessment of Blending Ratio of Powdered Medicine Mixtures by Image Analysis, Chem. Pharm. Bull. 62(4) 322–327 (2014)
The effect of storage time onthe release profile of dexamethasone dipropionate from admixtures of steroid and heparinoid ointments. Die PHARMAZIE 2014(2), 2014
A novel blending method for dispensing powdered medicine. Chem Pharm Bull., 62(1) 54–57 (2014)
デジタル画像処理による散剤の混和度の評価、薬剤学73(6)、402-409 (2013)
Particle Condition Change in Emulsion Admixture Evaluated by in Situ Flow Particle Imaging Analysis、Chem. Pharm. Bull.、 61(3)、 333–339 (2013)
医療用医薬品と一般用医薬品のブチルスコポラミン臭化物の溶出挙動の比較
薬学雑誌、131、1645-1651 (2011) 
Release Profiles of Dexamethasone Dipropionate from Admixtures of Steroid and Heparinoid Ointments Prepared by Different Mixing Methods、Chem. Pharm. Bull.、 60(2)、 260—266 (2012) 
球形吸着炭製剤の先発医薬品に対する後発医薬品の物理化学的性質と吸着特性の比較、医療薬学、34(12), 1077-1085 (2008)
Evaluation and optimization of preparative variables for controlled release floatable microspheres prepared by poor solvent addition method, Drug Dev. Ind. Pharm. 34(12), 1077-1085 (2008)
Comparison of Gastroretentive microspheres and sustained-release preparations using theophylline pharmacokinetics, J. Pharm. Pharmacol., 60, 693-698 (2008)
Effect of amount of water in dispersed phase on drug release characteristics of dextran microspheres prepared by emulsion-solvent evaporation process, Biol. Pharm. Bull., 30, 543-546 (2007) 
Sustained release of highly water-soluble drugs with micelle forming ability from polyionic matrix tablets, Pharmazie, 62, 41-45 (2007)
Effect of temperature-increase rate on drug release characteristics of dextran microspheres prepared by emulsion solvent evaporation process, Int. J. Pharm., 324, 144-151 (2006) 
In vivo drug release from hydrophilic dextran tablets capable of forming polyion complex,、J. Controlled Rel., 114, 47-52 (2006) 
Evaluation of a new preoperative ophthalmic solution、Can. J. Ophthalmol., 40 (1), 58-62 (2005)

○著書
授乳婦と薬―薬剤の母乳移行性情報とその評価、東京都病院薬剤師会編集、じほう、東京、2000
病院薬局製剤 第6版、日本病院薬剤師会編集、薬事日報社、東京、2008


教育・研究に対する考え方

薬剤師業務は実務・教育・研究から成っており、これらは不可分である。患者第一の医療、生涯学習と教育、問題解決のための研究、これらのすべてに取り組んでいける薬剤師を育てて行きたいと考えている。


研究シーズ集に関するキーワード

乾式粉末コーティング、粒子複合化


モバイル表示

PC表示