グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:山崎 泰広

氏名
山崎 泰広(YAMAZAKI Yasuhiro)
出生年月
1973年3月
所属・職名
薬学部薬学科(生体情報分子解析学分野) 講師
薬学研究院(生体情報分子解析学教室) 講師(兼務)
部屋番号
薬学部棟6613号室
Eメールアドレス
y-yamaza(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/rinsho/
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/29yamazaki.pdf

学歴

1996年3月 静岡県立大学薬学部製薬学科卒業
2006年3月 静岡県立大学薬学研究科博士課程修了


学位

博士(薬学)(静岡県立大学・2006年)


専門分野

生化学、組織学


担当科目

臨床検査学、基礎・医用工学実習、実務事前実習、医療系薬学実習(生体情報分子解析学)、生体情報分子解析学特論、薬物療法学Ⅰ


主要研究テーマ

・コレステロールトランスポーターの機能解析
・薬物トランスポーターの機能解析
・血小板活性化因子(PAF)受容体の機能解析


所属学会

日本薬学会
日本生化学会


主な経歴

1998~1999年 理化学研究所脳科学総合研究センター テクニカルスタッフ
1999~2003年 (財)脳科学ライフテクノロジー研究所 技師
1999~2003年 理化学研究所脳科学総合研究センター テクニカルスタッフ(非常勤)
2003~2006年 理化学研究所脳科学総合研究センター リサーチアソシエート
2006~2007年 理化学研究所脳科学総合研究センター 研究員
2007~2014年 静岡県立大学 薬学部 助教
2014年~ 現職


主な社会活動

 


主要研究業績

1) Involvement of a cyclic adenosine monophosphate-dependent signal in the diet-induced canalicular trafficking of adenosine triphosphate-binding cassette transporter g5/g8.
Hepatology, 62, 1215-1226 (2015)
2) A Penicillium sp. F33 metabolite and its synthetic derivatives inhibit acetyl-CoA:1-O-alkyl-sn-glycero-3-phosphocholine acetyltransferase (a key enzyme in platelet-activating factor biosynthesis) and carrageenan-induced paw edema in mice.
Biochem. Pharmacol., 86, 632-644 (2013)
3) Diet-induced lipid accumulation in liver enhances ATP-binding cassette transporter g5/g8 expression in bile canaliculi.
Drug Metab. Pharmacokinet., 26, 442-450 (2011)
4) Fucoganglioside a-fucosyl(a-galactosyl)-GM1: a novel member of lipid membrane microdomain components involved in PC12 cell neuritogenesis.
Biochem. J., 407, 31-40 (2007)
5) Comprehensive analysis of monoclonal antibodies against detergent-insoluble membrane/lipid rafts of HL60 cells.
J Immunol. Methods 311, 106-116 (2006)


教育・研究に対する考え方

教育:学生が自主的かつ積極的に考え、行動できるように指導していきたい。また学生が自分の目的を途中で諦めることのないように、サポートしていきたい。
研究:現状の専門分野に縛られることなく、様々な技術を積極的に取り入れることで、細胞外からの刺激がいかに薬物代謝の発現等のメカニズムに繋がるのかを包括的に調べることで、最終的には薬の開発に役立つような研究を心がけたい。


研究シーズ集に関するキーワード

コレステロール、生活習慣病、肝臓、トランスポーター、リポタンパク質


モバイル表示

PC表示