グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
三田 英二(MITA Eiji)
所属・職名
短期大学部社会福祉学科(社会福祉専攻)教授
電話番号
054‐202‐2638
部屋番号
短大部教育棟412号室
Eメールアドレス
mitaeiji@u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2017_06_215.pdf

学歴

関西学院大学文学部教育学科教育心理学専攻卒業
関西学院大学大学院文学研究科教育学専攻博士課程後期課程単位取得満期退学

学位

文学修士

専門分野

心理学

担当科目

保育の心理学Ⅱ、臨床心理学(以上、社会福祉専攻・こども学科同時開講科目)、ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク実習指導、保育実習Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ、保育実習指導Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ、社会福祉演習、保育実践演習・卒業研究(以上、社会福祉専攻開講科目)、心のしくみ(以上、介護福祉専攻開講科目)

主要研究テーマ

  • 青年期の自己形成

所属学会

日本心理学会
日本教育心理学会
日本青年心理学会
日本パーソナリティ心理学会
日本発達心理学会
日本心理臨床学会

主な経歴

1997年4月 静岡県立大学短期大学部静岡校社会福祉学科講師
2002年4月 静岡県立大学短期大学部社会福祉学科助教授
2007年4月 静岡県立大学短期大学部社会福祉学科准教授
2011年4月 静岡県立大学短期大学部社会福祉学科教授

主な社会活動

   

主要研究業績

○学術論文
  • 独立意識からみた女性の自己の発達 青年心理学研究第15号 pp.1-15 2003
○著書
  • 福祉現場における臨床心理学の展開―医学モデルとライフモデルの統合をめざして―(共著)、久美株式会社、2006
○翻訳
  • Sharry,J.(著)Solution Focused Groupwork.(邦題)解決志向グループワーク-臨床心理学の応用とその展開-(監訳)、晃洋書房 2009

教育・研究に対する考え方

心理学とソーシャルワークのコラボレーションを目指しています。

研究シーズ集に関するキーワード

自己形成,Self-Esteem

モバイル表示

PC表示