グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
江原 勝幸(EBARA Katsuyuki)
出生年月
1961年11月
所属・職名
短期大学部社会福祉学科(社会福祉専攻)准教授
電話番号
054-202-2685
部屋番号
教育棟616号室
Eメールアドレス
ebara(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/143ehara.pdf

学歴

1997年8月 College of Social Work, San Jose State University卒業


学位

Master of Social Work(San Jose State University・1997)


専門分野

ソーシャルワーク


担当科目

社会福祉原論、地域福祉論、社会福祉援助技術現場実習指導、社会福祉援助、術現場実習、社会福祉演習、総合演習・卒業研究、社会福祉論、保健医療福祉論II


主要研究テーマ

・高齢者虐待問題に対する多層的ネットワーク支援に関する研究
・コミュニティを基盤とした災害時要援護者支援に関する研究


所属学会

・日本社会福祉学会
・日本地域福祉学会
・日本福祉教育・ボランティア学習学会


主な経歴

1985年4月 社会福祉法人村山苑特別養護老人ホーム
1990年8月 Sevinth Day Adventist Church日系高齢者グループホーム
1999年4月 別府大学短期大学部初等教育科講師
2000年4月 別府大学文学部人間関係学科准教授
2001年12月 NSW Univ. Social Ploicy Research Centre客員研究員
2003年2月 静岡福祉医療専門学校専任教員
2004年4月 静岡県立大学短期大学部社会福祉学科准教授


主な社会活動

静岡市高齢者虐待防止ネットワーク運営委員(委員長)
静岡県福祉サービス第三者評価事業作業部会委員
静岡県社会福祉協議会福祉サービス第三者評価事業評価委員会委員(委員長)
静岡市駿河区地域包括支援センター運営協議会委員
静岡県国民健康保険審査会委員
静岡市社会福祉協議会地域福祉活動計画評価推進委員会委員(副委員長)
静岡県立静岡南部養護学校学校評議会委員
富士圏域権利擁護広域ネットワーク研究会委員


主要研究業績

「世界の介護保険制度における経済と財政 アメリカ」『介護保険の経済と財政』勁草書房、p.175-187、2006年
「アメリカ社会福祉の光と陰」『アメリカ社会保障の光と陰』大学教育出版、p.113-124、2004年
『関係法規・社会福祉』医学芸術社、p.164-310、2003年
「サンタクルーズ郡在宅支援サービスにおける個別援助者に関する基礎研究」日本地域福祉学会『日本の地域福祉』第11号、pp.36-50、1998年
「高齢者及び依存性の高い成人の虐待を取り扱うソーシャルワーカーの職務満足度に関する一考察」日本社会福祉学会『社会福祉学』第39号~1号、pp.244-259、1998年


教育・研究に対する考え方

問題意識を持ち、クリティカルな視点と自分なりの感性や考えに基づき、適切なアクションにつなげられる創造性や実行力の追及。


研究シーズ集に関するキーワード

災害時要援護者、福祉避難所、地域福祉力、多層的ネットワーク支援、地域づくり


モバイル表示

PC表示