グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
中村 和美(NAKAMURA Kazumi)
所属・職名
短期大学部歯科衛生学科 助教
Eメールアドレス
nakamura(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

1993年3月 静岡県立厚生保育専門学校歯科衛生学科卒業
2006年3月 常葉学園大学教育学部生涯学習学科卒業
2009年3月 常葉学園大学大学院国際言語文化研究科国際教育専攻修士課程修了


学位

生涯学習学士(常葉学園大学・2006年)
国際教育修士(常葉学園大学大学院・2009年)


専門分野

歯科衛生学


担当科目

齲蝕予防処置実習、歯周疾患予防処置実習Ⅰ、歯周疾患予防処置実習Ⅱ、地域歯科保健実習、学校歯科保健実習、障害者歯科保健介護実習、歯科診療補助・支援実習Ⅰ、歯科診療補助・支援実習Ⅱ、歯科材料学実習、臨地実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ


主要研究テーマ

・歯科衛生教育に関する研究
・歯科衛生士の生涯学習に関する研究
・地震災害被災者のQOL向上を目的とする歯科保健医療支援に関する研究                       


所属学会

・日本歯科衛生学会  
・日本公衆衛生学会
・日本歯科衛生教育学会


主な経歴

[学歴]
1993年静岡県立厚生保育専門学校歯科衛生学科卒業
2006年常葉学園大学教育学部生涯学習学科卒業

[職歴]
1993年榛原総合病院歯科口腔外科勤務
2001年歯科医院勤務
2002年静岡県立大学短期大学部歯科衛生学科勤務(臨時)
2004年静岡済生会総合病院歯科口腔外科勤務
2006年~現職 


主要研究業績

・歯科衛生士が行っている保健指導の項目‐歯科衛生士教育課題の考察‐、日本歯科医療管理学科会雑誌、第39号巻第3号、214~222、2004、共著
・効果的な刷掃について‐隣接面‐、静岡県立大学短期大学部研究紀要13-3、Web版、2005、共著
・被災時における歯科医療体制の現状と今後の課題、日本歯科医療管理学会雑誌、第44巻第3号、127~134、2009.


教育・研究に対する考え方

教育:学生が主体的に取り組みたくなるような働きかけや環境づくりに努めたい。
研究:歯科衛生士の生涯学習の充実へ向けてさまざまな課題について考察していく。           


モバイル表示

PC表示