グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
山本 智美(YAMAMOTO Tomomi)
所属・職名
短期大学部 歯科衛生学科 講師
Eメールアドレス
simatomo(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

2000年3月 放送大学教養学部発達と教育専攻卒業
2004年3月 常葉学園大学大学院国際言語文化研究科国際教育専攻修了


学位

国際教育修士


専門分野

歯科衛生学


担当科目

歯科予防処置論、感染予防法、齲蝕予防処置実習、臨地実習Ⅰ、臨地実習Ⅱ、臨地実習Ⅲ


主要研究テーマ

・歯科医療現場における医療安全管理(感染予防対策含む)についての研究           


所属学会

・日本歯科衛生学会 
・日本口腔衛生学会 
・日本歯科医療管理学会
・日本歯科衛生教育学会
・日本公衆衛生学会


主な経歴

歯科医院勤務、静岡県立厚生保育専門学校教育主事、静岡県立大学短期大学部 助手、静岡県立大学短期大学部 講師(現在に至る)


主な社会活動

2013年~ 日本歯科衛生士会 生涯研修委員会委員


主要研究業績

・歯科衛生学科学生の臨地実習におけるヒヤリ・ハットの状況と発生要因についての一考察、静岡県立大学短期大学部研究紀要、第26号、p35-42、2013.3
・医療現場における妊婦に対する歯科・口腔に関する保健指導についての実態調査、日本歯科衛生学会雑誌、Vol.4 No.2、83-89、2010
・新卒歯科衛生士におけるヒヤリ・ハットについての実態調査、日本歯科衛生学会雑誌,Vol.2 No.2,日本歯科衛生学会、p56-61,2008.2
・歯科衛生学科学生の臨床実習におけるヒヤリ・ハットの実態について、静岡県立大学短期大学部研究紀要、第20-W号、p1-13、2007.3


教育・研究に対する考え方

教育:単に歯科に関する知識や技術の修得だけでなく、誠実に対象者の立場になって考え行動することができる歯科衛生士の養成に携わっていきたい。
研究:安心、安全な歯科医療の一助となる研究をおこなっていきたい。また、今後は地域における妊娠期からの子育て支援のひとつとして、歯科衛生士の立場から情報発信していきたい。


モバイル表示

PC表示