グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:深江 久代

氏名
深江 久代(FUKAE Hisayo)
出生年月
1954年11月
所属・職名
看護学部看護学科(公衆衛生看護学) 教授
電話番号
054-202-2662
部屋番号
教育棟(小鹿キャンパス)515号室
Eメールアドレス
fukaehi(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/150afukae.pdf

学歴

2008年3月 浜松医科大学大学院医学系研究科修士課程


学位

看護学修士


専門分野

公衆衛生看護


担当科目

公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護活動論Ⅱ、公衆衛生基礎実習、公衆衛生看護学実習Ⅰ、公衆衛生看護学実習Ⅱ、発達と老化Ⅱ、医療福祉システム論(短期大学)


主要研究テーマ

・保健師のためのクレーム対応研修、難病地域ケアシステムの構築


所属学会

日本公衆衛生学会
日本難病看護学会
日本看護研究学会
日本看護科学学会
日本老年看護学会
日本家族看護学会
日本地域看護学会
日本在宅ケア学会
日本看護学教育学会
日本公衆衛生看護学会


主な経歴

1978年3月 静岡県立厚生保育専門学校保健学科卒業
1978年 駿東郡清水町 保健婦
1979年 静岡県富士保健所 保健婦
1983年 静岡県立厚生保育専門学校 教育主事
1985年 国立公衆衛生院専攻課程看護コース研修
1994年 静岡県清水保健所 保健婦
1997年 静岡県立大学短期大学部 助教授
2002年 静岡県立大学短期大学部 教授
2016年10月 静岡県立大学看護学部 教授


主な社会活動

静岡市 介護保険認定審査会委員、静岡市立静岡病院地域医療支援委員会委員
静岡難病ケア市民ネットワーク副理事長


主要研究業績

標準保健師講座3 対象別公衆衛生看護活動3章高齢者保健指導、医学書院、東京、78~109,2014年
介護老人保健施設での老年看護実習における学生の困難感について 静岡県立大学短期大学部研究紀要26号(43~55)2012年
市町の母子保健事業に関する住民からのクレーム(苦情)の実態と保健師の受け止め、保健師ジャーナル第68巻第5号p424-432 2012年
静岡市における難病患者の災害準備について 静岡県立大学短期大学部研究紀要第23号(1~9)2010.年
静岡県における胎児性アルコール症候群の予防のための保健事業の取り組みの実態日本地域看護学会誌Vol.9 No.1,65~70,2006年


教育・研究に対する考え方

高齢社会の今、高齢者・障害者の在宅ケアシステムが重要視されています。元保健婦であったことから、これらに関する研究、特に高齢者や在宅療養者の病院と地域の連携や地域ケアシステムに関する研究を進めています。
自ら求めて学ぼうとする、学び合おうとする「学習」を大切に、学生と関わったり、自分自身も力量をつけていきたいと考えています。


研究シーズ集に関するキーワード

高齢者、難病患者、地域ケアシステム、保健専門職、クレーム対応、研修プログラム


モバイル表示

PC表示