グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:一ノ瀬 祥一

氏名
一ノ瀬 祥一(ICHINOSE Shoichi)
所属・職名
食品栄養科学部食品生命科学科(食品物理学研究室) 准教授
Eメールアドレス
ichinose(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://sfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/physics/
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/56bichinose.pdf

学歴

1976年3月 埼玉大学理工学部物理学科卒業
1981年3月 筑波大学大学院物理学研究科修了


学位

理学博士(筑波大学・1981年)


専門分野

数理物理学・ソフトマター物理学・宇宙論


担当科目

物理学入門、物理学Ⅰ、物理学Ⅱ、物理学実験、食品物理学、食品科学概論


主要研究テーマ

・ソフトマター物理学からの食品の粘弾性解析
・非平衡統計系の数理モデルとコンピュータシミュレーション
・宇宙の暗黒物質と暗黒エネルギー


所属学会

日本物理学会


主な経歴

1984年4月 京都大学数理解析研究所研修員
1987年4月 静岡県立大学国際関係学部助手
1996年4月 静岡県立大学食品栄養科学部助手
2005年4月 静岡県立大学食品栄養科学部助教授
2007年4月 静岡県立大学食品栄養科学部准教授


主な社会活動

 


主要研究業績

・Renormalization using the Background-Field Method, Nuclear Physics, B203, 221, 1982
・BRS Symmetry on Background-Field, Kallosh Theorem and Renormalization, Nuclear Physics, B395, 433-452, 1993
・Temperature in Fermion Systems and Chiral Fermion Determinant, Physical Review D61, 055001(1-10), 2000
・Fermions in Kaluza-Klein and Randall-Sundrum Theories, Physical Review D66, 104015(1-13), 2002
・Casimir Energy of 5D Electromagnetism and New Regularization Based on Minimal Area Principle, Progress of Theoretical Physics 121, 727-768, 2009
・Geometric Approach to Quantum Mechanics and Application to Casimir Energy and Friction Properties, Jour. Phys. Conf. Ser. 258, 012003(1-20), 2010
・Velocity-Field Theory, Boltzmann's Transport Equation and Geometry, JPS Conf. Proc. 1, 012132(1-6), 2014


教育・研究に対する考え方

学生の教育では、個々のテーマに関する知識、技術だけでなく、その背景となる物理の基礎がわかるよう指導する。散逸系物質(トマトケチャップなど)の移動現象の取り扱いに於いて、時空の幾何学(Einstein理論)を使う新しいアプローチを開発中。


研究シーズ集に関するキーワード

テクスチャー、数値シミュレーション、ソフトマター物理学、複雑系、アインシュタイン理論、レオロジー物性、ボルツマンの輸送方程式、数理モデル


モバイル表示

PC表示