グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
林 久由(HAYASHI Hisayoshi)
出生年月
1966年5月
所属・職名
食品栄養科学部栄養生命科学科(生理学研究室) 准教授
食品栄養環境科学研究院 准教授(兼務)
部屋番号
食品栄養科学部棟5302号室
Eメールアドレス
hayashih(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://sfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/physiol/index.html
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/66hayashi.pdf

学歴

1991年3月 静岡県立大学食品栄養科学部食品学科卒業
1998年3月 静岡県立大学大学院生活健康科学研究科食品栄養科学専攻博士後期課程修了


学位

博士(食品栄養科学)(静岡県立大学・1998年)


専門分野

生理学


担当科目

生理学、生理学実験、人体生理学、病態生理学、生理学特論、解剖生理学、解剖生理学実験、栄養生命科学英語


主要研究テーマ

・腸管に発現している栄養素並びに電解質輸送体の細胞生理学的研究
・腸管上皮機能に関する研究


所属学会

日本生理学会(評議員)
日本生化学会
米国生理学会
日本栄養・食糧学会
トランスポーター研究会(幹事)


主な経歴

1999年6月-2002年3月 トロント小児病院 ポスドク研究員


主な社会活動

 


主要研究業績

Ezrin is Required for the Functional Regulation of the Epithelial Sodium Proton Exchanger, NHE3. PLoS One 8 (2), e55623, 2013
Role of N-glycosylation in cell surface expression and protection against proteolysis of the intestinal anion exchanger SLC26A3. Am J Physiol. 302,C781-95,2012
Loss of claudin-15, but not claudin-2, causes Na+ deficiency and glucose malabsorption in mouse small intestine. Gastroenterology.140, 913-23, 2011
Proteinase-activated receptors-1 and 2 induce electrogenic Cl- secretion in the mouse cecum by distinct mechanisms. Am J Physiol. 299, 115-125, 2010
Regulation of intestinal Cl-/HCO3- exchanger SLC26A3 by intracellular pH. Am J Physiol, 296, C1279-90, 2009
Na+/H+ exchange and pH regulation in the control of neutrophil chemokinesis and chemotaxis. Am J Physiol. 2008, 294:C526-34
Inhibition and redistribution of NHE3 the apical Na+/H+ exchanger by Clostridium difficile toxin B. J Gen Physiol, 123, 491-504, 2004
Cholinergic inhibition of electrogenic sodium absorption in the guinea pig distal colon Am J Physiol, 284, 617-628, 2003
A slow pH-dependent conformational transition underlies a novel mode of activation of the epithelial Na+/H+ exchanger-3 isoform. J Biol Chem, 277, 11090-11096, 2002
Regulation of intracellular pH during H+-coupled oligopeptide absorption in enterocytes from guinea-pig ileum. J Physol, 511, 573-586 ,1998


教育・研究に対する考え方

教育:科学をする楽しさを学生と共感したいと考えている。
研究:本質的で普遍性のある基礎的研究がしたいと考えている。


研究シーズ集に関するキーワード

NaCl吸収、グルコース吸収、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドローム、機能性食品の吸収機構


モバイル表示

PC表示