グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


氏名
藁科 力(WARASHINA Tsutomu)
出生年月
1965年12月
所属・職名
食品栄養科学部環境生命科学科(生態化学研究室) 助教
食品栄養環境科学研究院 助教(兼務)
電話番号
054-264-5791
部屋番号
食品栄養科学部2号棟12406号室
Eメールアドレス
warashin@u-shizuoka-ken.ac.jp
研究シーズ集
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/media/seeds2017_02_105.pdf

学歴

1989年3月 静岡薬科大学製薬学科卒業
1991年3月 静岡県立大学大学院薬学研究科修士課程修了

学位

博士(薬学)(静岡県立大学・2000年)

専門分野

天然物化学

担当科目

環境科学英語Ⅱ、物理学実習、環境生命科学実験Ⅲ、バイオインフォマティクス

主要研究テーマ

  • カガイモ科植物中のステロイド配糖体について
  • キク科植物中のセスキテルペンについて
  • ブラジル産有用植物の成分について

所属学会

日本薬学会
日本生薬学会

主な経歴

静岡県立大学大学院生活健康科学研究科環境物質科学専攻助手
静岡県立大学環境科学研究所助手(併任)
静岡県立大学大学院生活健康科学研究科環境物質科学専攻助教
静岡県立大学環境科学研究所助教(併任)

主な社会活動

 

主要研究業績

  • New 8,12;8,20-deiepoxy-8,14-secopregnane hexa- and hepta-glycosides from the roots of Asclepias tuberosa. J. Nat. Med, 72, 347-356 (2018)
  • Flavonoid Glycosides from Sedum bulbiferum. Chem. Pharm. Bull., 65, 1199-1204 (2017)
  • 8,12:8,20-Diepoxy-8,14-secopregnane glycosides from the aerial parts of Asclepias tuberosa. Chem. Pharm. Bull., 58, 172—176 (2010).
  • 8,14-Secopregnane glycosides from the aerial parts of Asclepias tuberosa. Phytochemisty, 70, 1294—1304 (2009)
  • Acylated-oxypregnane glycosides from the roots of Asclepias syriaca Chem. Pharm. Bull., 57, 177—184 (2009)
  • Sesquiterpenes from the roots of Cichorium endivia Chem. Pharm. Bull., 56, 1445—1451 (2008)
  • New cardenolide glycosides and acylated lignan glycosides from the aerial parts of Asclepias curassavica Chem. Pharm. Bull., 56, 1159—1163 (2008)

教育・研究に対する考え方

 

研究シーズ集に関するキーワード

ヒト正常皮膚線維芽細胞,ガガイモ科植物,プレグナン配糖体,トリテルペン,化粧品

モバイル表示

PC表示