グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



静岡県立大学教員データベース


教員情報詳細


写真:ハーバッハ ジェームス

氏名
ハーバッハ ジェームス(HARBACH James)
所属・職名
言語コミュニケーション研究センター 特任講師
Eメールアドレス
herbachj@u-shizuoka-ken.ac.jp
ホームページアドレス(URL)
http://langcom.u-shizuoka-ken.ac.jp

学歴

2000年12月 サイモンフレザー大学(カナダ)卒業
2007年3月 サイモンフレザー大学(カナダ)TESOL 証書取得コース終了
2007年7月 フェニックス大学(米国)教育学研究科修士課程修了(米国)

学位

M.A. (教育学)

専門分野

英語教育

担当科目

フレッシュマンイングリッシュIA・IB(薬学部・国際関係学部)、英語コミュニケーションI・II(薬学部)、オーラルコミュニケーションA・B(食品栄養科学部)、英語プレゼンテーション、英会話A・B(国際関係学部)、英語会話(経営情報学部)

主要研究テーマ

  • 日本人大学生を対象した効果的なライティング指導

所属学会

 

主な経歴

2007年8月 Bojeong High School (韓国・ソウル市) 講師
2010年2月 Secondary Education Seoul Education Training Institute
2012年3月 神田外国語大学英語学部 講師

主な社会活動

 

主要研究業績

論文   
[1] Personal Learning Styles and Multimedia. (2017) The Journal of Kanda University of International Studies, 30.
[2] Learning Outcomes and Technology in the ESL Classroom. (2016) The Journal of Kanda University of International Studies, 29, 427-432.
[3] Educators and Innovation.(2010) In Edmunston, A. (Ed.) Cases on Culturally Appropriate eLearning: Challenges and Solutions, 348-350. N.Y.: Information Science Reference.
発表
[4] Writing Strategies for a Student-centered Communicative Learning Environment. (2011) English Program in Korea
[5] Writing and Assessment for the EFL Classroom. (2010) SETI Summer Lecture Series

教育・研究に対する考え方

I am looking forward to working together with everyone, and I am sure that we will achieve a lot throughout this year. If you have any questions at all, please come and speak to me and I will do my best to help.

モバイル表示

PC表示